XDC Network(XDC)
CoinSearch(コインサーチ)暗号資産・仮想通貨をコイン名や通貨記号で検索できるサイト[ XDC Network(XDC)]

XDC Network(XDC)

XDC Network とは

XDC Networkとは、貿易金融に特化したブロックチェーン
※貿易金融:輸出入に必要な資金の融通や供与など、貿易に関連するすべての金融
パブリックブロックチェーンとプライベートブロックチェーンの両方を導入することで、より高い透明性と安全性を実現
取引処理速度が高速で、取引手数料は低く設定されている
コンセンサスアルゴリズムはXDPoS(Delegated Proof of Stake)を採用し、KYC(本人確認)を完了したノード(端末)が取引承認を行うため透明性が高い
スマートコントラクト(契約自動化システム)を実装している
以前は「XinFin Network」と呼ばれていた
2019年に設立され、2022年9月26日時点で時価総額ランキング89位

XDC Networkの通貨記号

「XDC」イーサリアムのERC-20規格

XDC Networkの創立者

テクノロジー起業家でコンピューターエンジニアでもあるRitesh Kakkad氏、著名なアジアの銀行で革新的なブロックチェーンネットワークを作成した経験を持つAtul Khekade氏による共同設立

XDC NetworkのオフィシャルHP

https://www.xdc.org/

XDC Network(XDC)の特徴

  • 貿易を円滑に進めるために企業が必要とする金額と、実際に受け取った資金の差額は1.7兆米ドルであると言われており、このギャップを解決するために開発された
  • すべての台帳がオンライン上で公開されているパブリックブロックチェーンの透明性と、単一の管理者を置いて限られたユーザーのみが利用できるプライベートブロックチェーンの安全性を組み合わせている
  • 取引処理速度は高速で取引手数料を抑えることを実現しており、
    例えばビットコインのブロック生成時間は約10分、手数料は約15米ドル(現レートで約2,000円)であるのに対し
    XDC Networkのブロック生成時間は約2秒、手数料は0.00001米ドル(現レートで0.0014円)となる
  • XDC NetworkのDApps(分散型アプリケーション)を利用して企業内のインフラ構築や製品開発が可能
  • イーサリアムと互換性があり、イーサリアムブロックチェーン上で開発されたDAppsをXDC Network上で運用することもできる
  • 2022年初め、NFT(非代替性トークン)プロジェクト「XDCNFT」プロジェクトが開始された

XDCの供給量

XDCの総供給量は約377億枚で、現在の市場流通量は約120億枚

XDC Network(XDC)取扱取引所

XDC Network(XDC)は海外の取引所で取り扱われています

XDC(時価総額/相場)

CoinMarketCap参照
*仮想通貨における、世界で最も参照されている価格追跡ウェブサイト

関連記事

  1. CoinSearch(コインサーチ)暗号資産・仮想通貨をコイン名や通貨記号で検索できるサイト[ PlayDapp(PLA)]

    PlayDapp(PLA)

  2. CoinSearch(コインサーチ)暗号資産・仮想通貨をコイン名や通貨記号で検索できるサイト[ CoinSearch(コインサーチ)暗号資産・仮想通貨をコイン名や通貨記号で検索できるサイト[ Kadena(KDA)]

    Kadena(KDA)

  3. CoinSearch(コインサーチ)暗号資産・仮想通貨をコイン名や通貨記号で検索できるサイト[ Secret(SCRT)]

    Secret(SCRT)

  4. CoinSearch(コインサーチ)暗号資産・仮想通貨をコイン名や通貨記号で検索できるサイト[ Cartesi(CTSI)]

    Cartesi(CTSI)

  5. CoinSearch(コインサーチ)暗号資産・仮想通貨をコイン名や通貨記号で検索できるサイト[ Synapse(SYN)]

    Synapse(SYN)

  6. CoinSearch(コインサーチ)暗号資産・仮想通貨をコイン名や通貨記号で検索できるサイト[ Toncoin(TON)]

    Toncoin(TON)

  7. CoinSearch(コインサーチ)暗号資産・仮想通貨をコイン名や通貨記号で検索できるサイト[ Osmosis(OSMO)]

    Osmosis(OSMO)

  8. CoinSearch(コインサーチ)暗号資産・仮想通貨をコイン名や通貨記号で検索できるサイト[ dKargo(DKA)]

    dKargo(DKA)

  9. CoinSearch(コインサーチ)暗号資産・仮想通貨をコイン名や通貨記号で検索できるサイト[ Alchemy Pay(ACH)]

    Alchemy Pay(ACH)

↓リットリンクはじめました

lit.link(リットリンク)は、無料のSNSリンクまとめサービス。暗号資産・仮想通貨ナビのリットリンク