Pax Dollar / パックスダラー(USDP)
CoinSearch(コインサーチ)暗号資産・仮想通貨をコイン名や通貨記号で検索できるサイト[ Pax Dollar(USDP)]

Pax Dollar(USDP)

Pax Dollar / パックスダラー とは

Pax Dollarとは、フィアット担保型のステーブルコイン
※フィアット:日本円や米ドルなど政府に認定された法定通貨
※ステーブルコイン:法定通貨と暗号資産(仮想通貨)が連動する通貨【USDPは米ドルと連動】

イーサリアムのERC-20規格で、イーサリアムウォレットに対応
発行元は暗号資産インフラ企業のPaxos社で、ニューヨーク規制管理局(NYDFS)によって監督されている
2018年9月にローンチされ、2022年8月22日時点で時価総額ランキング51位
2021年8月、通貨名称を「Paxos Standard(PAX)」から現在の名称に変更した

Pax Dollarの通貨記号

「USDP」

Pax Dollarの創立者

Paxos社のCEO(最高経営責任者)でアナリストの経験があるCharles Cascarilla氏、同じくアナリストとしての経歴を持つRich Teo氏との共同設立

Pax DollarのオフィシャルHP

https://paxos.com/usdp/

Pax Dollar(USDP)の特徴

  • 金融機関や口座を持たない消費者を含む誰でも、より効率的で瞬時に取引できる通貨であることを目的にしている
  • 裏付け資産は100%現金・現金同等物で構成されており、ニューヨーク州金融監督局からサービス提供の認可を受けている
  • 大手インターネット決済会社PayPalと資本関係にあり、PayPalの暗号資産事業のカストディ(有価証券管理業務)を担っているため今後の展開に期待できる

USDPの供給量

USDPの発行上限はなく、Pax Dollarに1米ドル支払うごとに、1USDPが発行される
現在の市場流通量は約9億4,500万枚

Pax Dollar(USDP)取扱取引所

Pax Dollar(USDP)は海外の取引所で取り扱われています

USDP(時価総額/相場)

CoinMarketCap参照
*仮想通貨における、世界で最も参照されている価格追跡ウェブサイト

関連記事

  1. CoinSearch(コインサーチ)暗号資産・仮想通貨をコイン名や通貨記号で検索できるサイト[ Terra Classic(LUNC)]

    Terra Classic(LUNC)

  2. CoinSearch(コインサーチ)暗号資産・仮想通貨をコイン名や通貨記号で検索できるサイト[ eCash(XEC)]

    eCash(XEC)

  3. CoinSearch(コインサーチ)暗号資産・仮想通貨をコイン名や通貨記号で検索できるサイト[ ビットトレント(BTT)]

    ビットトレント(BTT)

  4. CoinSearch(コインサーチ)暗号資産・仮想通貨をコイン名や通貨記号で検索できるサイト[ Kava(KAVA)]

    Kava(KAVA)

  5. CoinSearch(コインサーチ)暗号資産・仮想通貨をコイン名や通貨記号で検索できるサイト[ クアント(QNT)]

    クアント(QNT)

  6. CoinSearch(コインサーチ)暗号資産・仮想通貨をコイン名や通貨記号で検索できるサイト[ ヘデラ ハッシュグラフ(HBAR)]

    ヘデラ(HBAR)

  7. CoinSearch(コインサーチ)暗号資産・仮想通貨をコイン名や通貨記号で検索できるサイト[ ダッシュ(DASH)]

    ダッシュ(DASH)

  8. CoinSearch(コインサーチ)暗号資産・仮想通貨をコイン名や通貨記号で検索できるサイト[ 1inch Network(1INCH)]

    1inch Network(1INCH)

  9. CoinSearch(コインサーチ)暗号資産・仮想通貨をコイン名や通貨記号で検索できるサイト[ IOTA(MIOTA)]

    IOTA(MIOTA)