ファイルコイン / Filecoin(FIL)
CoinSearch(コインサーチ)暗号資産・仮想通貨をコイン名や通貨記号で検索できるサイト[ ファイルコイン(FIL)]

ファイルコイン(FIL)

ファイルコイン / Filecoinとは

ファイルコインとは、クラウド上にファイルを分散的に保存するストレージサービスを提供するシステム
ブロックチェーン技術をデータ保存に用いることで整合性が維持され、暗号化により秘密性が保たれる
ストレージサービスを利用する際に使用される暗号資産(仮想通貨)が「FIL」
データ保存の際に使用されるプロトコルは、P2Pの分散ストレージを提供する「IPFS」
ICO(資金調達)では数億円の資金調達に成功している、世界から注目度の高い暗号資産
2020年10月にメインネットワークがローンチされ、2022年8月1日時点で時価総額ランキング30位

ファイルコインの通貨記号

「FIL」フィルと読む

ファイルコインの創立者

スタンフォード大学で計算機科学を学んだホアン・ベネット氏で、ファイルコイン開発の中心を担うProtocol Labs社・IPFSの創立者でもある

ファイルコインのオフィシャルHP

https://filecoin.io/

ファイルコイン(FIL)の特徴

  • 現在主流のクラウド上にファイルを保存する中央集権型のAWSやCloudflareとは異なり、ブロックチェーン技術を用いてファイルを分散して保存するシステム
  • ファイルコイン上にストレージを提供者するマイナーを「ストレージプロバイダー」と呼び、ストレージを提供する報酬としてFILが与えられる
  • ブロックチェーンにはストレージプロバイダーがブロックにファイルを保存した証明とFILの送受信取引が記録され、ユーザーはいつでもこれを確認できる
  • ICO(資金調達)では数億円の調達に成功しており、数ある分散型ストレージサービスの中でも最も注目度の高い暗号資産であると言われている

FILの供給量

FILの発行上限は20億枚で、現在の市場流通量は約2億4,000万枚

ファイルコイン(FIL)取扱取引所

ファイルコイン(FIL)は海外の取引所で取り扱われています

FIL(時価総額/相場)

CoinMarketCap参照
*仮想通貨における、世界で最も参照されている価格追跡ウェブサイト

関連記事

  1. CoinSearch(コインサーチ)暗号資産・仮想通貨をコイン名や通貨記号で検索できるサイト[ライトコイン(LTC)]

    ライトコイン(LTC)

  2. CoinSearch(コインサーチ)暗号資産・仮想通貨をコイン名や通貨記号で検索できるサイト[ エルロンド(EGLD)]

    エルロンド(EGLD)

  3. CoinSearch(コインサーチ)暗号資産・仮想通貨をコイン名や通貨記号で検索できるサイト[ Curve DAO Token(CRV)]

    Curve DAO Token(CRV)

  4. CoinSearch(コインサーチ)暗号資産・仮想通貨をコイン名や通貨記号で検索できるサイト[ NEAR Protocol(NEAR)]

    NEAR Protocol(NEAR)

  5. CoinSearch(コインサーチ)暗号資産・仮想通貨をコイン名や通貨記号で検索できるサイト[ クアント(QNT)]

    クアント(QNT)

  6. CoinSearch(コインサーチ)暗号資産・仮想通貨をコイン名や通貨記号で検索できるサイト[ メイカー(MKR)]

    メイカー(MKR)

  7. CoinSearch(コインサーチ)暗号資産・仮想通貨をコイン名や通貨記号で検索できるサイト[ 1inch Network(1INCH)]

    1inch Network(1INCH)

  8. CoinSearch(コインサーチ)暗号資産・仮想通貨をコイン名や通貨記号で検索できるサイト[ TrueUSD(TUSD)]

    TrueUSD(TUSD)

  9. CoinSearch(コインサーチ)暗号資産・仮想通貨をコイン名や通貨記号で検索できるサイト[UNUS SED LEO(LEO)]

    UNUS SED LEO(LEO)