ヴィチェーン / VeChain(VET)
CoinSearch(コインサーチ)暗号資産・仮想通貨をコイン名や通貨記号で検索できるサイト[ ヴィチェーン(VET)]

ヴィチェーン(VET)

ヴィチェーン / VeChainとは

ヴィチェーンとは、企業に対し透明性や安定性をもたらすことを目指し、サプライチェーンにブロックチェーン技術を導入するためのプラットフォーム
独自のブロックチェーン「VeChain Thor」を構築しており、デュアルトークンシステム(VET、VTHO)を採用
コンセンサスアルゴリズムは「PoA(Proof of Authority)」を導入
複数の大手グローバル企業と提携している注目の暗号資産(仮想通貨)
2016年6月にローンチされ、2022年8月3日時点で時価総額ランキング33位

ヴィチェーンの通貨記号

「VET」メインのトークンで、取引や決済に使用される
「VTHO(VeChain Thor Energy)」ブロックチェーン上でアプリを利用・構築する際や取引手数料に使用される

ヴィチェーンの創立者

ルイヴィトン チャイナの元CIO(最高情報責任者)のSunny Lu氏が創立したプロジェクト
中国最大手ブロックチェーン企業の1つBitSE社が親会社のため顧客基盤が強い

ヴィチェーンのオフィシャルHP

https://www.vechain.org/

ヴィチェーン(VET)の特徴

  • ビジネス向けのアプリケーションプラットフォームで、仕入れや生産、製造、流通経路などすべての情報をデータ化し分散的に管理することで消費者への透明性を図っている
  • リリース当初はイーサリアムのブロックチェーン上に構築されていたが、2018年6月に独自ブロックチェーン「VeChain Thor」に移行し、その際にそれまでの通貨名であった「VEN」を「VET」に変更
  • デュアルトークンシステム(2種類のトークン)を採用しており、メイントークンVETの使用手数料の支払いにVTHOが使用され、VTHOはVETの保有量に応じてVeChainから付与される仕組み
    つまりヴィチェーンプラットフォームを使用するためにはVETが必要で、VETを使用するためにはVTHOが必要、VTHOを得るためにはVETを保有する必要があり、必然的に流通量が増えるシステム
  • コンセンサスアルゴリズムとして導入しているPoA(Proof of Authority)は、VETの保有量に応じて取引承認が行われる仕組みで、VETは保有量に応じて報酬が得られるステーキングに対応している

VETの供給量

VETの発行上限は86,712,634,466枚で、現在の市場流通量は約720億枚
VTHOはVETの残高に基づいて生成される

ヴィチェーン(VET)取扱取引所

ヴィチェーン(VET)は海外の取引所で取り扱われています

VET(時価総額/相場)

CoinMarketCap参照
*仮想通貨における、世界で最も参照されている価格追跡ウェブサイト

関連記事

  1. CoinSearch(コインサーチ)暗号資産・仮想通貨をコイン名や通貨記号で検索できるサイト[ Powerledge(POWR)]

    Powerledger(POWR)

  2. CoinSearch(コインサーチ)暗号資産・仮想通貨をコイン名や通貨記号で検索できるサイト[ Syscoin(SYS)]

    Syscoin(SYS)

  3. CoinSearch(コインサーチ)暗号資産・仮想通貨をコイン名や通貨記号で検索できるサイト[ BitDAO(BIT)]

    BitDAO(BIT)

  4. CoinSearch(コインサーチ)暗号資産・仮想通貨をコイン名や通貨記号で検索できるサイト[ The Graph(GRT)]

    The Graph(GRT)

  5. CoinSearch(コインサーチ)暗号資産・仮想通貨をコイン名や通貨記号で検索できるサイト[ Vibing(VBG)]

    Vibing(VBG)

  6. CoinSearch(コインサーチ)暗号資産・仮想通貨をコイン名や通貨記号で検索できるサイト[ ジャスミーコイン(JASMY)]

    ジャスミー(JASMY)

  7. CoinSearch(コインサーチ)暗号資産・仮想通貨をコイン名や通貨記号で検索できるサイト[ Locus Chain(LOCUS)]

    Locus Chain(LOCUS)

  8. CoinSearch(コインサーチ)暗号資産・仮想通貨をコイン名や通貨記号で検索できるサイト[ MediBloc(MED)]

    MediBloc(MED)

  9. CoinSearch(コインサーチ)暗号資産・仮想通貨をコイン名や通貨記号で検索できるサイト[ Flow(FLOW)]

    Flow(FLOW)

↓リットリンクはじめました

lit.link(リットリンク)は、無料のSNSリンクまとめサービス。暗号資産・仮想通貨ナビのリットリンク