Compound / コンパウンド(COMP)
CoinSearch(コインサーチ)暗号資産・仮想通貨をコイン名や通貨記号で検索できるサイト[ Compound(COMP)]

Compound(COMP)

Compound / コンパウンド とは

Compoundとは、DeFi(分散型金融)貸付プロトコルを提供するDEX(分散型取引所)のひとつ
イーサリアムブロックチェーン上で開発された
サービスを利用することで発行される「COMP」、貸し出しをしたユーザーに対価として発行される「cToken」の2種類のトークンがある
異なるブロックチェーン間で相互運用ができるクロスチェーンプラットフォーム「Gateway」
2018年9月にメインネットがローンチされ、2022年9月20日時点で時価総額ランキング86位

Compoundの通貨記号

「COMP」イーサリアムのERC-20規格
サービスを利用することで獲得でき、ガバナンストークンとして利用される
※ガバナンストークン:運営に関わる提案への投票権として利用

Compoundの創立者

開発を担うCompound Labs, Inc.のCEO(最高経営責任者)で起業経験のあるRobert Leshner氏、CTO(最高技術責任者)で同じく起業経験のあるGeoffrey Hayes氏による共同設立

CompoundのオフィシャルHP

https://compound.finance/governance/comp

Compound(COMP)の特徴

  • 分散型貸付(レンディング)プラットフォームとしては最大手であると言われている
  • ネイティブトークンのCOMPは、Compoundでレンディングを行うと金利とは別に獲得することができ、ガバナンストークンとして利用され、保有量に応じて付与される投票権が大きくなる
    レンディングのほか、取引所からの購入、資産預け入れ、ローンといったCompoundプロトコルと連携することでも獲得可能
  • 債券トークンであるcTokenは、Compoundで貸し出しをしたユーザーが対価として獲得可能で、連携している他のアプリケーション内で通貨として利用することもできる
  • Compoundネットワークの全ての処理はスマートコントラクト(取引自動化システム)によって処理されている

COMPの供給量

COMPの総供給量は1,000万枚で、現在の市場流通量は約726万枚

Compound(COMP)取扱取引所

Compound(COMP)は海外の取引所で取り扱われています

COMP(時価総額/相場)

CoinMarketCap参照
*仮想通貨における、世界で最も参照されている価格追跡ウェブサイト

関連記事

  1. CoinSearch(コインサーチ)暗号資産・仮想通貨をコイン名や通貨記号で検索できるサイト[Shiba Inu(SHIB)]

    Shiba Inu(SHIB)

  2. CoinSearch(コインサーチ)暗号資産・仮想通貨をコイン名や通貨記号で検索できるサイト[ ステラルーメン(XLM)]

    ステラルーメン(XLM)

  3. CoinSearch(コインサーチ)暗号資産・仮想通貨をコイン名や通貨記号で検索できるサイト[ Celo(CELO)]

    Celo(CELO)

  4. CoinSearch(コインサーチ)暗号資産・仮想通貨をコイン名や通貨記号で検索できるサイト[ セルシウス(CEL)]

    セルシウス(CEL)

  5. CoinSearch(コインサーチ)暗号資産・仮想通貨をコイン名や通貨記号で検索できるサイト[ コスモス(ATOM)]

    コスモス(ATOM)

  6. CoinSearch(コインサーチ)暗号資産・仮想通貨をコイン名や通貨記号で検索できるサイト[ Zilliqa(ZIL)]

    Zilliqa(ZIL)

  7. CoinSearch(コインサーチ)暗号資産・仮想通貨をコイン名や通貨記号で検索できるサイト[ Curve DAO Token(CRV)]

    Curve DAO Token(CRV)

  8. CoinSearch(コインサーチ)暗号資産・仮想通貨をコイン名や通貨記号で検索できるサイト[ Toncoin(TON)]

    Toncoin(TON)

  9. CoinSearch(コインサーチ)暗号資産・仮想通貨をコイン名や通貨記号で検索できるサイト[ Oasis Network (ROSE)]

    Oasis Network(ROSE)