Flare / フレア(FLR)
CoinSearch(コインサーチ)暗号資産・仮想通貨をコイン名や通貨記号で検索できるサイト[Flare(FLR)]

Flare(FLR)

Flare / フレアとは

Flare(旧Spark)とは、異なるブロックチェーンやインターネットと相互運用可能なDApps(分散型アプリケーション)を構築するためのブロックチェーンプラットフォーム
EVM(イーサリアム仮想マシン)ベースのレイヤー1ブロックチェーン
リップル社の投資部門から支援を受け、リップル(XRP)をスマートコントラクト(契約自動化システム)上で利用できるようにすることを目指している
様々な独自プロトコルを展開し、デジタル資産とオンチェーン情報を自由に流通させることでブロックチェーン利用量を拡大させることが目的
2023年2月27日現時点で時価総額ランキング88位

Flareの通貨記号

「FLR」ネイティブトークン
支払い、取引手数料、バリデータノードへのステーキングなどに使用される
※バリデータノードへのステーキング:保有通貨をブロック承認者(バリデータ)に投票し、選任されたバリデータが正しくブロックの検証・承認を行うと報酬を得られるシステム

Flareの創立者

FlareのCEO(最高経営責任者)であるHugo Philion氏、CTO(最高技術責任者)であるSean Rowan氏、チーフ科学者であるNairi Usher博士による共同設立

FlareのオフィシャルHP

https://flare.network/

Flare(FLR)の特徴

  • メインとなる2つのコアプロトコルによって、開発者はセキュリティ性と相互運用性に優れたDAppsのエコシステムを構築することができる
  • 2つのコアプロトコル
    【FTSO(Flare Time Series Oracle)】
    特定のプロバイダーに依存することなく、高度に分散化された外部データをFlareのDAppsに提供するオラクルプロトコル
    暗号資産の市場価格などの時系列データが迅速かつ安全に更新される仕組み
    【State Connector】
    他のブロックチェーンやインターネットからの情報を、Flare上で安全かつトラストレスに使用できるプロトコル
    例えば、他の通貨取引が発生したかどうか等
  • WFLR(Wrapped FLR)はERC-20規格トークンで、FTSOデータプロバイダーへの委任やガバナンスに参加するためのステーキングなどに使用されるトークン
    FLRトークンをFlareのスマートコントラクト(契約自動化システム)にデポジットすることで1FLR:1WFLRで発行される
  • 「Songbird」と呼ばれるカナリアネットワークは、新しい機能のメインネットワークにローンチする前に本番環境でテストを行えるブロックチェーン

FLRの供給量

FLRの総供給量は100,559,787,198枚で、現在の市場流通量は約120億枚

Flare(FLR)取扱取引所

Flare(FLR)は日本×海外の取引所で取り扱われています

FLR(時価総額/相場)

CoinMarketCap参照
*仮想通貨における、世界で最も参照されている価格追跡ウェブサイト

関連記事

  1. CoinSearch(コインサーチ)暗号資産・仮想通貨をコイン名や通貨記号で検索できるサイト[ Lido Staked ETH(stETH)]

    Lido Staked ETH(stETH)

  2. CoinSearch(コインサーチ)暗号資産・仮想通貨をコイン名や通貨記号で検索できるサイト[ Nano(XNO)]

    Nano(XNO)

  3. CoinSearch(コインサーチ)暗号資産・仮想通貨をコイン名や通貨記号で検索できるサイト[ Venus(XVS)]

    Venus(XVS)

  4. CoinSearch(コインサーチ)暗号資産・仮想通貨をコイン名や通貨記号で検索できるサイト[ yearn.finance(YFI)]

    yearn.finance(YFI)

  5. CoinSearch(コインサーチ)暗号資産・仮想通貨をコイン名や通貨記号で検索できるサイト[ TNC Coin(TNC)]

    TNC Coin(TNC)

  6. CoinSearch(コインサーチ)暗号資産・仮想通貨をコイン名や通貨記号で検索できるサイト[ Mina(MINA)]

    Mina(MINA)

  7. CoinSearch(コインサーチ)暗号資産・仮想通貨をコイン名や通貨記号で検索できるサイト[ Biconomy(BICO)]

    Biconomy(BICO)

  8. CoinSearch(コインサーチ)暗号資産・仮想通貨をコイン名や通貨記号で検索できるサイト[ VIDT DAO(VIDT)]

    VIDT DAO(VIDT)

  9. CoinSearch(コインサーチ)暗号資産・仮想通貨をコイン名や通貨記号で検索できるサイト[ SingularityNET(AGIX)]

    SingularityNET(AGIX)

↓リットリンクはじめました

lit.link(リットリンク)は、無料のSNSリンクまとめサービス。暗号資産・仮想通貨ナビのリットリンク