Loom Network / ルームネットワーク(LOOM)
CoinSearch(コインサーチ)暗号資産・仮想通貨をコイン名や通貨記号で検索できるサイト[ Loom Network(LOOM)]

Loom Network(LOOM)

Loom Network / ルームネットワークとは

Loom Networkとは、高性能DApps(分散型アプリケーション)を構築可能なマルチチェーン相互運用プラットフォーム
イーサリアムチェーンをベースに作成されている
サイドチェーンでトランザクションを処理することで取引処理速度が速くなる
DApps開発キッド「Loom SDK」により簡単にDAppsの構築が可能
コンセンサスアルゴリズムはPoS(Proof of Stake)の発展型であるDPoS(Delegated Proof of Stake)を採用
2018年3月にローンチされ、2023年3月14日現時点で時価総額ランキング194位

Loom Networkの通貨記号

「LOOM」イーサリアムのERC-20規格
Loom Network上のDAppsにアクセスするためのメンバーシップトークン、
保有通貨をネットワークに預け入れることで報酬を得ることができるステーキングなどに使用される

Loom Networkの創立者

Loom NetworkのCEO(最高経営責任者)であるMatthew Cambell氏、CMO(最高マーケティング責任者)であるJames Martin Duffy、開発者であるLuke Zhamg氏による共同設立

Loom NetworkのオフィシャルHP

https://loomx.io/

Loom Network(LOOM)の特徴

  • サイドチェーンの「LOOM Network」にトランザクション処理を実行させることでメインチェーンの負担を軽減し、処理速度の向上を実現
  • イーサリアムは開発言語としてマイナーなSolidityを採用しているため、より専門的な知識がないと開発が難しい
    DApps開発キッド「Loom SDK」を使用すると、Solidityやブロックチェーン自体の専門的な知識がなくても比較的簡単に開発可能
  • ビットコイン(BTC)、イーサリアム(THE)、バイナンスチェーン(BNB)といった主要なチェーンと相互運用が可能

LOOMの供給量

LOOMの発行上限は13億枚で、現在の市場流通量は約11億1,700万枚

Loom Network(LOOM)取扱取引所

Loom Network(LOOM)は海外の取引所で取り扱われています

LOOM(時価総額/相場)

CoinMarketCap参照
*仮想通貨における、世界で最も参照されている価格追跡ウェブサイト

関連記事

  1. CoinSearch(コインサーチ)暗号資産・仮想通貨をコイン名や通貨記号で検索できるサイト[ UMA(UMA)]

    UMA(UMA)

  2. CoinSearch(コインサーチ)暗号資産・仮想通貨をコイン名や通貨記号で検索できるサイト[ NYM(NYM)]

    NYM(NYM)

  3. CoinSearch(コインサーチ)暗号資産・仮想通貨をコイン名や通貨記号で検索できるサイト[ Ardor(ARDR)]

    Ardor(ARDR)

  4. CoinSearch(コインサーチ)暗号資産・仮想通貨をコイン名や通貨記号で検索できるサイト[ Theta Fuel(TFUEL)]

    Theta Fuel(TFUEL)

  5. CoinSearch(コインサーチ)暗号資産・仮想通貨をコイン名や通貨記号で検索できるサイト[ Decred(DCR)]

    Decred(DCR)

  6. CoinSearch(コインサーチ)暗号資産・仮想通貨をコイン名や通貨記号で検索できるサイト[ Harmony(ONE)]

    Harmony(ONE)

  7. CoinSearch(コインサーチ)暗号資産・仮想通貨をコイン名や通貨記号で検索できるサイト[ Polymesh(POLYX)]

    Polymesh(POLYX)

  8. CoinSearch(コインサーチ)暗号資産・仮想通貨をコイン名や通貨記号で検索できるサイト[ Storj(STORJ)]

    Storj(STORJ)

  9. CoinSearch(コインサーチ)暗号資産・仮想通貨をコイン名や通貨記号で検索できるサイト[ DigiByte(DGB)]

    DigiByte(DGB)

↓リットリンクはじめました

lit.link(リットリンク)は、無料のSNSリンクまとめサービス。暗号資産・仮想通貨ナビのリットリンク