Powerledger / パワーレジャー(POWR)
CoinSearch(コインサーチ)暗号資産・仮想通貨をコイン名や通貨記号で検索できるサイト[ Powerledge(POWR)]

Powerledger(POWR)

Powerledger / パワーレジャーとは

Powerledgerとは、持続可能エネルギーの取引を可能にするP2Pプラットフォーム
消費者に電力といったエネルギーの選択肢を提供し、分散型エネルギー市場向けのソフトウェアを構築
取引されるエネルギーの起源や流れを追跡することができ、透明性が高い
コンセンサスアルゴリズムはPoS(Proof of Stake)を採用
2017年11月にローンチされ、2023年4月21日現時点で時価総額ランキング271位

Powerledgerの通貨記号

「POWR」
ERC-20規格
事業者や企業、開発者等がプラットフォームにアクセスするためのライセンス、ステーキングなどに使用される
※ステーキング:保有通貨をネットワークに預け入れることで報酬を得られるシステム
「Sparkz」
電力価格を反映したトークンで、取引手数料などに使用される
暗号資産(仮想通貨)取引所で購入またはプラットフォーム内で電力を販売することで収益として獲得可能

Powerledgerの創立者

Powerledgerの会長を務めるJemma Green博士、テクニカルディレクターを務めるJohn bulich氏による共同設立

PowerledgerのオフィシャルHP

https://www.powerledger.io/

Powerledger(POWR)の特徴

  • スマートコントラクトを搭載したP2Pシステムにより、迅速かつ安全に低コストで持続可能エネルギーの取引が可能
    例えば、自宅のソーラーパネルから発電された電力を、電力会社を通さずにユーザー同士で直接売買することができる
  • POWRトークンとSparkzトークンはスワップ(交換)可能
  • オーストラリア政府から助成金を受け実用化が進められている
    すでに、オーストラリア、ニュージーランド、タイの事業者やプロジェクトを提携しているほか
    関西電力(KEPCO)との共同開発もしている

POWRの供給量

POWRの発行上限は10億枚で、現在の市場流通量は約4億8,000万枚

Powerledger(POWR)取扱取引所

Powerledger(POWR)は海外の取引所で取り扱われています

POWR(時価総額/相場)

CoinMarketCap参照
*仮想通貨における、世界で最も参照されている価格追跡ウェブサイト

関連記事

  1. CoinSearch(コインサーチ)暗号資産・仮想通貨をコイン名や通貨記号で検索できるサイト[ Horizen(ZEN)]

    Horizen(ZEN)

  2. CoinSearch(コインサーチ)暗号資産・仮想通貨をコイン名や通貨記号で検索できるサイト[ OriginTrail(TRAC)]

    OriginTrail(TRAC)

  3. CoinSearch(コインサーチ)暗号資産・仮想通貨をコイン名や通貨記号で検索できるサイト[ Loom Network(LOOM)]

    Loom Network(LOOM)

  4. CoinSearch(コインサーチ)暗号資産・仮想通貨をコイン名や通貨記号で検索できるサイト[ Dent(DENT)]

    Dent(DENT)

  5. CoinSearch(コインサーチ)暗号資産・仮想通貨をコイン名や通貨記号で検索できるサイト[ Highstreet(HIGH)]

    Highstreet(HIGH)

  6. CoinSearch(コインサーチ)暗号資産・仮想通貨をコイン名や通貨記号で検索できるサイト[ SafePal(SFP)]

    SafePal(SFP)

  7. CoinSearch(コインサーチ)暗号資産・仮想通貨をコイン名や通貨記号で検索できるサイト[ Covalent(CQT)]

    Covalent(CQT)

  8. CoinSearch(コインサーチ)暗号資産・仮想通貨をコイン名や通貨記号で検索できるサイト[ OKB(OKB)]

    OKB(OKB)

  9. CoinSearch(コインサーチ)暗号資産・仮想通貨をコイン名や通貨記号で検索できるサイト[ Radix(RDX)]

    Radix(XRD)

↓リットリンクはじめました

lit.link(リットリンク)は、無料のSNSリンクまとめサービス。暗号資産・仮想通貨ナビのリットリンク