Aragon / アラゴン(ANT)
CoinSearch(コインサーチ)暗号資産・仮想通貨をコイン名や通貨記号で検索できるサイト[ Aragon(ANT)]

Aragon(ANT)

Aragon / アラゴン とは

Aragonとは、DAO(分散型自律組織)を簡単に構築するために開発された分散型プラットフォーム
組織団体の組織力・透明性の向上が目的
国や政府、金融機関などの第三者組織(中央管理者)による介入がないため、イノベーション(技術革新)妨害の防止が可能
DAO構築アプリ「Aragon client」を利用することで簡単に構築することができ、DAO同士を繋ぐネットワークや資産管理ツールを提供
Aragonはイーサリアムブロックチェーン上に構築されており、スマートコントラクト(契約自動化システム)に対応
2017年5月にローンチされ、2022年12月9日現時点で時価総額ランキング183位

Aragonの通貨記号

「ANT」イーサリアムのERC-20規格

Aragonの創立者

11歳からプログラミングを学び、18歳で起業した経歴を持つ開発者のLuis Iván Cuende氏を中心としたチームによって開発
同氏は米国経済誌Forbesの「30 UNDER 30(世界を変える30歳未満30人)」に選出されたことがあり、子供のころから天才児、神童などと呼ばれていた

AragonのオフィシャルHP

https://aragon.org/

Aragon(ANT)の特徴

  • ユーザー同士が組織運営するDAOでは、国や政府、金融機関といった中央管理者が存在せず、意思決定は通貨保有者による投票によって進められる
    第三者による介入が無くなるので、組織における技術革新の促進や、ブロックチェーン技術による透明性向上が期待できるシステム
  • 簡単かつ自由にDAO構築が可能なアプリ「Aragon Client」
    構築されたDAO同士を繋ぐツール「Aragon Network」
    資金管理ツール「Aragon Association」など、DAOの運営を滞りなく進めるためのサービスが提供されている
  • 裁判を開く必要がある訴訟トラブルに発展した場合、司法機関の介入なしで独自の裁判所の役割を果たす「Aragon Court」が開かれる
    Aragon Courtでは、ANTトークン保有者が裁判員の役割を務め、参加すると報酬の獲得が可能

ANTの供給量

ANTの総供給量は45,094,973枚で、現在の市場流通量は約4,200万枚

Aragon(ANT)取扱取引所

Aragon(ANT)は海外の取引所で取り扱われています

ANT(時価総額/相場)

CoinMarketCap参照
*仮想通貨における、世界で最も参照されている価格追跡ウェブサイト

関連記事

  1. CoinSearch(コインサーチ)暗号資産・仮想通貨をコイン名や通貨記号で検索できるサイト[ dYdX(DYDX)]

    dYdX(DYDX)

  2. CoinSearch(コインサーチ)暗号資産・仮想通貨をコイン名や通貨記号で検索できるサイト[ HEX(HEX)]

    HEX(HEX)

  3. CoinSearch(コインサーチ)暗号資産・仮想通貨をコイン名や通貨記号で検索できるサイト[ Ocean Protocol(OCEAN)]

    Ocean Protocol(OCEAN)

  4. CoinSearch(コインサーチ)暗号資産・仮想通貨をコイン名や通貨記号で検索できるサイト[ Biconomy(BICO)]

    Biconomy(BICO)

  5. CoinSearch(コインサーチ)暗号資産・仮想通貨をコイン名や通貨記号で検索できるサイト[ Mask Network(MASK)]

    Mask Network(MASK)

  6. CoinSearch(コインサーチ)暗号資産・仮想通貨をコイン名や通貨記号で検索できるサイト[ Curve DAO Token(CRV)]

    Curve DAO Token(CRV)

  7. CoinSearch(コインサーチ)暗号資産・仮想通貨をコイン名や通貨記号で検索できるサイト[ Celo(CELO)]

    Celo(CELO)

  8. CoinSearch(コインサーチ)暗号資産・仮想通貨をコイン名や通貨記号で検索できるサイト[ Threshold(T)]

    Threshold(T)

  9. CoinSearch(コインサーチ)暗号資産・仮想通貨をコイン名や通貨記号で検索できるサイト[ Radix(RDX)]

    Radix(XRD)