ImmutableX(IMX)
CoinSearch(コインサーチ)暗号資産・仮想通貨をコイン名や通貨記号で検索できるサイト[ ImmutableX(IMX)]

ImmutableX(IMX)

ImmutableXとは

ImmutableXとは、NFT(非代替性トークン)特化型のイーサリアムレイヤー2プロトコル
NFT取引における手数料無料
イーサリアムの高度なセキュリティを継承し、ゼロ知識証明技術「ZK Rollup」により高度な処理能力を持つ
Disney、TikTok、米国大手コンピューターゲーム会社GameStopなどと提携している
2021年11月にローンチし、2022年11月8日現時点で時価総額ランキング94位

ImmutableXの通貨記号

「IMX」
プロトコル手数料、通貨保有量に応じて報酬を得ることができるステーキング、運営に関わる提案への投票権としてのガバナンストークンなどに使用されている

ImmutableXの創立者

米国経済誌Forbesが毎年発表する、分野別30歳未満の特筆すべき人物30人「Forbes 30 Under 30」に選出された起業家のJames Ferguson氏、同氏の弟で同じくForbes 30 Under 30に選出された起業家のRobbie Ferguson氏による共同設立

ImmutableXのオフィシャルHP

https://www.immutable.com/

ImmutableX(IMX)の特徴

  • イーサリアムが抱える、取引処理速度の遅延や手数料高騰といったスケーラビリティ問題を解決するため、ImmutableXではゼロ知識証明のZK Rollupを採用
    スマートコントラクト(契約自動化システム)に対応しているため、取引にかかる時間とコストを大幅に削減することができ、イーサリアムは1秒に約16件の取引処理ができるところ、ImmutableXでは1秒に9,000件以上の取引処理が可能となった
  • NFT取引における手数料はImmutableX側が負担するため、ユーザー側は手数料無料となる
  • Disney NFTデジタルアートの販売や、TikTokクリエイターの作品がNFTとして取引されるなど今後に期待できる
  • 有名NFTカードゲームを提供する「GameStop」が、ImmutableX上で開発されたNFTマーケットプレイスの立ち上げを発表したことで話題となった

IMXの供給量

IMXの発行上限は20億枚で、現在の市場流通量は約6億8,000万枚

ImmutableX(IMX)取扱取引所

ImmutableX(IMX)は海外の取引所で取り扱われています

IMX(時価総額/相場)

CoinMarketCap参照
*仮想通貨における、世界で最も参照されている価格追跡ウェブサイト

関連記事

  1. CoinSearch(コインサーチ)暗号資産・仮想通貨をコイン名や通貨記号で検索できるサイト[ ステラルーメン(XLM)]

    ステラルーメン(XLM)

  2. CoinSearch(コインサーチ)暗号資産・仮想通貨をコイン名や通貨記号で検索できるサイト[ Venus(XVS)]

    Venus(XVS)

  3. CoinSearch(コインサーチ)暗号資産・仮想通貨をコイン名や通貨記号で検索できるサイト[ Aptos(APT)]

    Aptos(APT)

  4. CoinSearch(コインサーチ)暗号資産・仮想通貨をコイン名や通貨記号で検索できるサイト[ THORChain(RUNE)]

    THORChain(RUNE)

  5. CoinSearch(コインサーチ)暗号資産・仮想通貨をコイン名や通貨記号で検索できるサイト[ OKB(OKB)]

    OKB(OKB)

  6. CoinSearch(コインサーチ)暗号資産・仮想通貨をコイン名や通貨記号で検索できるサイト[Telcoin(TEL)]

    Telcoin(TEL)

  7. CoinSearch(コインサーチ)暗号資産・仮想通貨をコイン名や通貨記号で検索できるサイト[ SKALE(SKL)]

    SKALE(SKL)

  8. CoinSearch(コインサーチ)暗号資産・仮想通貨をコイン名や通貨記号で検索できるサイト[ NYM(NYM)]

    NYM(NYM)

  9. CoinSearch(コインサーチ)暗号資産・仮想通貨をコイン名や通貨記号で検索できるサイト[ Blur(BLUR)]

    Blur(BLUR)

↓リットリンクはじめました

lit.link(リットリンク)は、無料のSNSリンクまとめサービス。暗号資産・仮想通貨ナビのリットリンク