BORA / ボラ(BORA)
CoinSearch(コインサーチ)暗号資産・仮想通貨をコイン名や通貨記号で検索できるサイト[ BORA(BORA)]

BORA(BORA)

BORA / ボラとは

BORAとは、韓国を拠点とするスマートフォン向けDApps(分散型アプリケーション)開発プラットフォーム
※BORAで開発されたDAppsは「BApps」と呼ばれている
BORAと同様のDApps開発プラットフォームであるKlaytnと提携し、2種類のブロックチェーンを利用可能
取引処理速度やアプリの利便性が高い
コンセンサスアルゴリズム(合意形成)はPBFTを採用
2019年3月にローンチし、2022年10月31日現時点で時価総額ランキング145位

BORAの通貨記号

「BORA」
BORAポイントと交換することができ、コンテンツプロバイダーやイベント管理、ゲーム報酬などに使用される

BORAの創立者

経験豊富なゲーム開発者でCEO(最高経営責任者)のGyehan Song氏を中心に、ブロックチェーンやモバイル開発の専門家チームによって設立された

BORAのオフィシャルHP

https://www.borachain.io/

BORA(BORA)の特徴

  • 当初はイーサリアムをベースに開発されていたが、パブリックチェーンに接続できなかったためKlaytnと提携した
    ※Klaytnは韓国のトークアプリ「カカオトーク」を運営するkakakoの子会社で、ゲームプラットフォームの開発にも参入している
  • BORAチェーンとKlaytnチェーンの2種類に対応しており、取引の並行処理ができるため取引処理速度が速い
    イーサリアムの取引処理速度が1秒間に15件であるのに対し、BORAでは1秒間に2,200件の処理が可能であると言われている
  • DAppsは一般的に、アプリごとにログインIDを発行する必要があるが、BORAネットワーク上で開発されたDAppsは1つのIDで複数ログインが可能なためユーザーにとって利便性が高い
  • コンセンサスアルゴリズムのPBFTとは、ユーザーにより選出された信頼できるノード(ユーザー端末)のみが取引検証を行う仕組みで、不正な承認が行われにくい
    さらに、ブロック生成のタイミングが一定になるためスケーラビリティ問題の解決にも貢献できる
  • すでに様々な有名プロジェクトと提携しており、近年話題のNFT(非代替性トークン)にも参入予定
  • 上場している暗号資産(仮想通貨)取引所がまだ少ないため今後に期待

BORAの供給量

BORAの総供給量は1,205,750,000枚で、現在の市場流通量は約9億枚

BORA(BORA)取扱取引所

BORA(BORA)は海外の取引所で取り扱われています

BORA(時価総額/相場)

CoinMarketCap参照
*仮想通貨における、世界で最も参照されている価格追跡ウェブサイト

関連記事

  1. CoinSearch(コインサーチ)暗号資産・仮想通貨をコイン名や通貨記号で検索できるサイト[ Bitcoin SV(BSV)]

    ビットコインSV(BSV)

  2. CoinSearch(コインサーチ)暗号資産・仮想通貨をコイン名や通貨記号で検索できるサイト[ Injective(INJ)]

    Injective(INJ)

  3. CoinSearch(コインサーチ)暗号資産・仮想通貨をコイン名や通貨記号で検索できるサイト[ Kusama(KSM)]

    Kusama(KSM)

  4. CoinSearch(コインサーチ)暗号資産・仮想通貨をコイン名や通貨記号で検索できるサイト[ ループリング(LRC)]

    ループリング(LRC)

  5. CoinSearch(コインサーチ)暗号資産・仮想通貨をコイン名や通貨記号で検索できるサイト[ Chia(XCH)]

    Chia(XCH)

  6. CoinSearch(コインサーチ)暗号資産・仮想通貨をコイン名や通貨記号で検索できるサイト[ クアント(QNT)]

    クアント(QNT)

  7. CoinSearch(コインサーチ)暗号資産・仮想通貨をコイン名や通貨記号で検索できるサイト[ aelf(ELF)]

    aelf(ELF)

  8. CoinSearch(コインサーチ)暗号資産・仮想通貨をコイン名や通貨記号で検索できるサイト[ アルゴランド(ALGO)]

    アルゴランド(ALGO)

  9. CoinSearch(コインサーチ)暗号資産・仮想通貨をコイン名や通貨記号で検索できるサイト[ eCash(XEC)]

    eCash(XEC)

↓リットリンクはじめました

lit.link(リットリンク)は、無料のSNSリンクまとめサービス。暗号資産・仮想通貨ナビのリットリンク