GMX(GMX)
CoinSearch(コインサーチ)暗号資産・仮想通貨をコイン名や通貨記号で検索できるサイト[ GMX(GMX)]

GMX(GMX)

GMXとは

GMXとは、通貨のスワップ(交換)手数料が低いDEX(分散型取引所)のこと
アービトラム(イーサリアムのレイヤー2)、アバランチ(AVAX)チェーン上で提供されているDeFi(分散型金融)プロトコル
GMXトークン、GLPトークンの2種類を発行し、各通貨で利益分配がある
価格設定はChainlink Oraclesによってサポートされている
2021年11月にローンチし、2022年11月8日現時点で時価総額ランキング94位

GMXの通貨記号

「GMX」: ユーティリティトークン、通貨保有量に応じて報酬を得ることができるステーキング、運営に関わる提案への投票権としてのガバナンストークンなどに使用されている
「GLP」:流動性プロバイダートークン、ステーキング報酬の獲得可能

GMXのオフィシャルHP

https://gmx.io/#/

GMX(GMX)の特徴

  • GMXのエコシステムは2つのトークンにより作られている
    【GMXトークン】
    ユーティリティトークン兼ガバナンストークンで、GMXが得た手数料の30%がステーキング報酬として分配される
    【GLPトークン】
    流動性プロバイダートークンで、GMXが得た手数料の70%がステーキング報酬として分配される
  • イーサリアムのレイヤー2上に対応しているアートビラムとアバランチチェーン上で稼働しているため、イーサリアムよりも取引処理速度が高速で手数料を抑えることができる
  • 取引プロトコルの価格設定はスマートコントラクト(契約自動化システム)に対応しているChainlink Oraclesによって最適化されている

GMXの供給量

GMXの総供給量は8,648,200枚で、現在の市場流通量は約800万枚

GMX(GMX)取扱取引所

GMX(GMX)は海外の取引所で取り扱われています

GMX(時価総額/相場)

CoinMarketCap参照
*仮想通貨における、世界で最も参照されている価格追跡ウェブサイト

関連記事

  1. CoinSearch(コインサーチ)暗号資産・仮想通貨をコイン名や通貨記号で検索できるサイト[ Kusama(KSM)]

    Kusama(KSM)

  2. CoinSearch(コインサーチ)暗号資産・仮想通貨をコイン名や通貨記号で検索できるサイト[ Radiant Capital(RDNT)]

    Radiant Capital(RDNT)

  3. CoinSearch(コインサーチ)暗号資産・仮想通貨をコイン名や通貨記号で検索できるサイト[UNUS SED LEO(LEO)]

    UNUS SED LEO(LEO)

  4. CoinSearch(コインサーチ)暗号資産・仮想通貨をコイン名や通貨記号で検索できるサイト[ Stucks(STX)]

    Stucks(STX)

  5. CoinSearch(コインサーチ)暗号資産・仮想通貨をコイン名や通貨記号で検索できるサイト[ Everscale(EVER)]

    Everscale(EVER)

  6. CoinSearch(コインサーチ)暗号資産・仮想通貨をコイン名や通貨記号で検索できるサイト[リップル(XRP)]

    リップル(Ripple / XRP)

  7. CoinSearch(コインサーチ)暗号資産・仮想通貨をコイン名や通貨記号で検索できるサイト[ Request(REQ)]

    Request(REQ)

  8. CoinSearch(コインサーチ)暗号資産・仮想通貨をコイン名や通貨記号で検索できるサイト[ Curve DAO Token(CRV)]

    Curve DAO Token(CRV)

  9. CoinSearch(コインサーチ)暗号資産・仮想通貨をコイン名や通貨記号で検索できるサイト[ STP(STPT)]

    STP(STPT)

↓リットリンクはじめました

lit.link(リットリンク)は、無料のSNSリンクまとめサービス。暗号資産・仮想通貨ナビのリットリンク