CoinSearch(コインサーチ)暗号資産・仮想通貨をコイン名や通貨記号で検索できるサイト[ SwissBorg(CHSB)]

SwissBorg(CHSB)

SwissBorg / スイスボーグ とは

SwissBorgとは、富裕層向けの金融サービスを誰でも利用できるようにすることを目的とした暗号資産(仮想通貨)の管理を行うブロックチェーンプラットフォーム
ブロックチェーン技術にポートフォリオ(金融商品の組み合わせ)を自動的に行わせるAIを導入することで、富裕層のみが対象のプライベートバンカーの役割を果たし次世代の資産管理・投資プラットフォームを目指している
コンセンサスアルゴリズム(合意形成)はPoS(Proof of Stake)
2016年に設立され、2022年10月25日現時点で時価総額ランキング135位

SwissBorgの通貨記号

「CHSB」イーサリアムベースのERC-20規格
通貨保有量に応じて報酬を得られるステーキング、運営に関わる提案への投票権(国民投票)としてのガバナンストークンなどに使用される

SwissBorgの創立者

ポートフォリオ / ヘッジファンド・アドバイザーとしての経歴を持つCEO(最高経営責任者)のCyrus Fazel氏、デジタルアドバイザーとしての経歴を持つCTO(最高技術責任者)のAnthony Lesoismier-Geniaux氏による共同設立

SwissBorgのオフィシャルHP

https://swissborg.com/

SwissBorg(CHSB)の特徴

  • 一般的に資産家といった富裕層が投資を行う際、投資先の選定やポートフォリオ、運用、煩雑な手続きはプライベートバンカーと呼ばれる専門家が担当に付くことが多い
    SwissBorgは、誰もが気軽に投資を行えるよう、ブロックチェーン技術にAIを導入することで、これまでプライベートバンカーが担っていた役割を背負わせ、さらに本来プライベートバンカーに支払っていた手数料が不要になるため、低コストで投資を始めることができる
  • CHSBトークンを保有することで、
    国民投票と呼ばれる、運営に関わる意思決定への投票に参加することができ参加報酬としてCHSB等のトークンを獲得可能
    その他、ウェルスマネジメント商品への優先アクセス権、エアドロップ(トークン配布)時の追加報酬、一定量を保有しプレミアムユーザーになることでCHSB・BTC間の取引手数料無料などがある

CHSBの供給量

CHSBの発行上限は10億枚で、そのすべてが流通済み

SwissBorg(CHSB)取扱取引所

SwissBorg(CHSB)は海外の取引所で取り扱われています

CHSB(時価総額/相場)

CoinMarketCap参照
*仮想通貨における、世界で最も参照されている価格追跡ウェブサイト

関連記事

  1. CoinSearch(コインサーチ)暗号資産・仮想通貨をコイン名や通貨記号で検索できるサイト[ Audius(AUDIO)]

    Audius(AUDIO)

  2. CoinSearch(コインサーチ)暗号資産・仮想通貨をコイン名や通貨記号で検索できるサイト[ Nano(XNO)]

    Nano(XNO)

  3. CoinSearch(コインサーチ)暗号資産・仮想通貨をコイン名や通貨記号で検索できるサイト[ イーサリアムクラシック(ETC)]

    イーサリアムクラシック(ETC)

  4. CoinSearch(コインサーチ)暗号資産・仮想通貨をコイン名や通貨記号で検索できるサイト[Binance USD(BUSD)]

    Binance USD(BUSD)

  5. CoinSearch(コインサーチ)暗号資産・仮想通貨をコイン名や通貨記号で検索できるサイト[ Fantom(FTM)]

    Fantom(FTM)

  6. CoinSearch(コインサーチ)暗号資産・仮想通貨をコイン名や通貨記号で検索できるサイト[ Horizen(ZEN)]

    Horizen(ZEN)

  7. CoinSearch(コインサーチ)暗号資産・仮想通貨をコイン名や通貨記号で検索できるサイト[ Kusama(KSM)]

    Kusama(KSM)

  8. CoinSearch(コインサーチ)暗号資産・仮想通貨をコイン名や通貨記号で検索できるサイト[ Bone ShibaSwap(BONE)]

    ShibaSwap(BONE)

  9. CoinSearch(コインサーチ)暗号資産・仮想通貨をコイン名や通貨記号で検索できるサイト[ ssv.network(SSV)]

    ssv.network(SSV)