Chia / チア(XCH)
CoinSearch(コインサーチ)暗号資産・仮想通貨をコイン名や通貨記号で検索できるサイト[ Chia(XCH)]

Chia(XCH)

Chia / チア とは

Chiaとは、マイニングによる環境負荷を削減するために開発されたブロックチェーンプラットフォーム
「ファーミング」と呼ばれるマイニング方式により電力消費を抑えることができる
独自コンセンサスアルゴリズムのPoST(Proof of Space and Time)を採用
スマートコントラクト(契約自動化システム)に対応した独自プログラミング言語「Chialisp」を使用
2021年5月にローンチされ、2022年11月10日現時点で時価総額ランキング132位

Chiaの通貨記号

「XCH」

Chiaの創立者

有名なファイル共有プラットフォームBitTorrentの創設者で、ChiaのCEO(最高経営責任者)でもあるBram Cohen氏によって設立された

ChiaのオフィシャルHP

https://www.chia.net/

Chia(XCH)の特徴

  • マイニング(採掘)方式として採用しているファーミングは、世界中のノード(端末)にあるハードディスクの空き容量を活用しマイニングを行うため消費電力を抑えることができ、環境にやさしい
    ファーミングが完了したら、自分のデータ保存などに再利用が可能
  • 独自コンセンサスアルゴリズムのPoST(Proof of Space and Time)は、一般的なPoW(Proof of Work)よりも計算処理が簡単になるため消費電力の削減につながる
    ユーザーはハードディスクの空き容量を提供することで報酬を得ることができ、提供容量や稼働時間に応じて採掘権や報酬が変動する仕組み
  • セキュリティレベルが高い独自プログラミング言語「Chialisp」を使用すると、Chiaに受取許可を得たユーザーのみが通貨を送金できる仕組みで、事実上、不正流出が極めて起きにくい
    仮に不正流出された場合、Chiaに保存されているリカバリー情報によって損失した資産を取り戻すことができる
  • NFT市場への参入に積極的で、NFTコレクション「Chia Friends」をリリースするなど事業展開をしている

XCHの供給量

XCHの総供給量は26,605,242枚で、現在の市場流通量は約560万枚

Chia(XCH)取扱取引所

Chia(XCH)は海外の取引所で取り扱われています

XCH(時価総額/相場)

CoinMarketCap参照
*仮想通貨における、世界で最も参照されている価格追跡ウェブサイト

関連記事

  1. CoinSearch(コインサーチ)暗号資産・仮想通貨をコイン名や通貨記号で検索できるサイト[ メイカー(MKR)]

    メイカー(MKR)

  2. CoinSearch(コインサーチ)暗号資産・仮想通貨をコイン名や通貨記号で検索できるサイト[ Aave(AAVE)]

    Aave(AAVE)

  3. CoinSearch(コインサーチ)暗号資産・仮想通貨をコイン名や通貨記号で検索できるサイト[バイナンス(BNB)]

    バイナンスコイン(BNB)

  4. CoinSearch(コインサーチ)暗号資産・仮想通貨をコイン名や通貨記号で検索できるサイト[ Curve DAO Token(CRV)]

    Curve DAO Token(CRV)

  5. CoinSearch(コインサーチ)暗号資産・仮想通貨をコイン名や通貨記号で検索できるサイト[ イーサリアムクラシック(ETC)]

    イーサリアムクラシック(ETC)

  6. CoinSearch(コインサーチ)暗号資産・仮想通貨をコイン名や通貨記号で検索できるサイト[ソラナ(SOL)]

    ソラナ(Solana / SOL)

  7. CoinSearch(コインサーチ)暗号資産・仮想通貨をコイン名や通貨記号で検索できるサイト[ STEPN(GMT)]

    STEPN(GMT)

  8. CoinSearch(コインサーチ)暗号資産・仮想通貨をコイン名や通貨記号で検索できるサイト[ クロノス(CRO)]

    クロノス(CRO)

  9. CoinSearch(コインサーチ)暗号資産・仮想通貨をコイン名や通貨記号で検索できるサイト[ Zilliqa(ZIL)]

    Zilliqa(ZIL)