Tribe / トライブ(TRIBE)
CoinSearch(コインサーチ)暗号資産・仮想通貨をコイン名や通貨記号で検索できるサイト[ Tribe(TEIBE)]

Tribe(TRIBE)

Tribe / トライブとは

Tribeとは、分散型ステーブルコインプラットフォーム「Feiプロトコル」のガバナンストークン
※ガバナンストークン:運営に関わる提案への投票権として使用されるトークン
FeiプロトコルはDAO(分散型自律組織)によって運営されており、DAOコミュニティでの意思決定に関わる投票に使用
保有通貨をネットワークに預け入れることで報酬を得られるステーキングに対応
2021年4月にローンチされ、2022年12月7日現時点で時価総額ランキング178位

Tribeの通貨記号

「TRIBE」イーサリアムのERC-20規格

Tribeの創立者

発行元であるFeiプロトコルは、Fei LabsのCEO(最高経営責任者)でソフトウェアエンジニアでもあるJoey Santoro氏、プロジェクトの経営主任であるBrianna Montgomery氏、ソフトウェアエンジニアのSebastian Delgado氏による共同設立

TribeのオフィシャルHP

https://fei.money/

Tribe(TRIBE)の特徴

  • 発行元であるFeiプロトコルはDAO(分散型自律組織)によって運営・管理されており、DAOコミュニティ内で行われるFeiプロトコルの運営に関わる意思決定に対しての投票権としてTRIBEトークンが使用されている
  • Feiプロトコルが発行するステーブルコインはFei USD(FEI)
    DEX(分散型取引所)のユニスワップでFei USDとの流動性プールにLPトークンをステーキングすると、流動性を提供した報酬としてTRIBEトークンを獲得することができ、FEIトークンとのスワップ(交換)も可能

TRIBEの供給量

TRIBEの発行上限は10億枚で、現在の市場流通量は約4億5,000万枚

Tribe(TRIBE)取扱取引所

Tribe(TRIBE)は海外の取引所で取り扱われています

TRIBE(時価総額/相場)

CoinMarketCap参照
*仮想通貨における、世界で最も参照されている価格追跡ウェブサイト

関連記事

  1. CoinSearch(コインサーチ)暗号資産・仮想通貨をコイン名や通貨記号で検索できるサイト[ SwissBorg(CHSB)]

    SwissBorg(CHSB)

  2. CoinSearch(コインサーチ)暗号資産・仮想通貨をコイン名や通貨記号で検索できるサイト[ポリゴン(MATIC)]

    ポリゴン(MATIC)

  3. CoinSearch(コインサーチ)暗号資産・仮想通貨をコイン名や通貨記号で検索できるサイト[ Biconomy(BICO)]

    Biconomy(BICO)

  4. CoinSearch(コインサーチ)暗号資産・仮想通貨をコイン名や通貨記号で検索できるサイト[ CoinSearch(コインサーチ)暗号資産・仮想通貨をコイン名や通貨記号で検索できるサイト[ Kadena(KDA)]

    Kadena(KDA)

  5. CoinSearch(コインサーチ)暗号資産・仮想通貨をコイン名や通貨記号で検索できるサイト[ Persistence(XPRT)]

    Persistence(XPRT)

  6. CoinSearch(コインサーチ)暗号資産・仮想通貨をコイン名や通貨記号で検索できるサイト[ Steem(STEEM)]

    Steem(STEEM)

  7. CoinSearch(コインサーチ)暗号資産・仮想通貨をコイン名や通貨記号で検索できるサイト[ Voyager Token(VGX)]

    Voyager Token(VGX)

  8. CoinSearch(コインサーチ)暗号資産・仮想通貨をコイン名や通貨記号で検索できるサイト[ ヴィチェーン(VET)]

    ヴィチェーン(VET)

  9. CoinSearch(コインサーチ)暗号資産・仮想通貨をコイン名や通貨記号で検索できるサイト[ Flux(FLUX)]

    Flux(FLUX)