GateToken / ゲートトークン(GT)
CoinSearch(コインサーチ)暗号資産・仮想通貨をコイン名や通貨記号で検索できるサイト[ GateToken(GT)]

GateToken(GT)

GateToken / ゲートトークン とは

GateTokenとは、ブロックチェーン「GateChain」のネイティブトークン
GateChainとは、パブリック型ブロックチェーンでDeFi(分散型金融)のプラットフォーム
中国を拠点とする大手暗号資産(仮想通貨)取引所Gate.ioで独自トークンとしてGTが採用された
独自に設計したVaultアカウントでは高度な清算メカニズムを構築しており、取り消し可能なトランザクション機能を持つ
2022年9月13日時点で時価総額ランキング81位

GateTokenの通貨記号

「GT」

GateTokenのオフィシャルHP

https://gatechain.io/

GateToken(GT)の特徴

  • メインネットであるGateChainはスマートコントラクト(取引自動化システム)に対応しているEVM(Ethereum Virtual Machine)をベースに構築されており、開発者はネットワーク上にDApps(分散型アプリケーション)の作成が可能でDeFiの検索なども可能
  • GateBridgeはスマートコントラクトに対応しているブロックチェーンを接続するプラットフォームで、複数のブロックチェーン間で資産の転送やネットワーク上の製品の支払を行うことができる
  • コンセンサスアルゴリズムはDPoS(Delegated Proof of Stake)を採用し、通貨保有者がネットワークに預け入れることで報酬を得られるステーキングに対応
  • GTトークンは取引手数料の支払い、ステーキング、VIP制度、イベント参加権などに使用され、
    取引所Gate.ioでGTを使用して取引することで手数料などの割引を受けることができる

GTの供給量

GTの発行上限は3億枚で、現在の市場流通量は約1億枚

GateToken(GT)取扱取引所

GateToken(GT)は海外の取引所で取り扱われています

GT(時価総額/相場)

CoinMarketCap参照
*仮想通貨における、世界で最も参照されている価格追跡ウェブサイト

関連記事

  1. CoinSearch(コインサーチ)暗号資産・仮想通貨をコイン名や通貨記号で検索できるサイト[ ループリング(LRC)]

    ループリング(LRC)

  2. CoinSearch(コインサーチ)暗号資産・仮想通貨をコイン名や通貨記号で検索できるサイト[ クアント(QNT)]

    クアント(QNT)

  3. CoinSearch(コインサーチ)暗号資産・仮想通貨をコイン名や通貨記号で検索できるサイト[ BinaryX(BNX)]

    BinaryX(BNX)

  4. CoinSearch(コインサーチ)暗号資産・仮想通貨をコイン名や通貨記号で検索できるサイト[ Ethereum Name Service (ENS)]

    Ethereum Name Service(ENS)

  5. CoinSearch(コインサーチ)暗号資産・仮想通貨をコイン名や通貨記号で検索できるサイト[ Fantom(FTM)]

    Fantom(FTM)

  6. CoinSearch(コインサーチ)暗号資産・仮想通貨をコイン名や通貨記号で検索できるサイト[ モネロ(XMR)]

    モネロ(XMR)

  7. CoinSearch(コインサーチ)暗号資産・仮想通貨をコイン名や通貨記号で検索できるサイト[ IOTA(MIOTA)]

    IOTA(MIOTA)

  8. CoinSearch(コインサーチ)暗号資産・仮想通貨をコイン名や通貨記号で検索できるサイト[ ダッシュ(DASH)]

    ダッシュ(DASH)

  9. CoinSearch(コインサーチ)暗号資産・仮想通貨をコイン名や通貨記号で検索できるサイト[ Lido DAO(LDO)]

    Lido DAO(LDO)