Convex Finance / コンベックスファイナンス(CVX)
CoinSearch(コインサーチ)暗号資産・仮想通貨をコイン名や通貨記号で検索できるサイト[ Convex Finance(CVX)]

Convex Finance(CVX)

Convex Finance / コンベックスファイナンス とは

Convex Financeとは、DEX(分散型取引所)であるCurve Financeの流動性プロバイダーが取引手数料の一部を得るためのDeFi(分散型金融)プロトコル
Curve Financeが発行するトークンCurve DAO Token(CRV)を中心にイールドファーミングをおこなうイールドアグリゲーター
※イールドファーミング:DeFiが運用するDEXに所有する暗号資産(仮想通貨)を預け入れて報酬を受け取ること
※イールドアグリゲーター:預けたトークン(暗号資産)をもとに自動で収益を再投資するなどの運用をするシステム

2022年9月28日時点で時価総額ランキング100位

Convex Financeの通貨記号

「CVX」ネイティブトークンで、ステーキングや成功報酬の請求、ガバナンスなどに使用される

Convex Financeの創立者

匿名の開発チームによって開発された

Convex FinanceのオフィシャルHP

https://www.convexfinance.com/

Convex Finance(CVX)の特徴

  • 独自の報酬構造によって分散型取引所Curveで重要な役割を果たしている
    [Curveの報酬獲得システム]
    CRV保有者はCRVをステーキングすることで「cvxCRV」を獲得
    Curveの流動性プロバイダーはLPトークンをConvexにステーキングすることで報酬を獲得
    Curveは流動性プロバイダーが獲得するCRVに対して「veCRV(ガバナンス投票力と報酬が強化されたCRVトークン)」を発行
    CRV報酬は最大で初期報酬の2.5倍まで高くなるが、流動性が高いほど最大報酬を達成するのは難しい
  • Convex Financeをイールドアグリゲーターとして利用することで、CRVをロックせずに下記のCRVのイールドファーミングのAPY(年間利回り)をブースト可能
    [Curveでの取引手数料の一部、Convexからのブースト報酬、CVXトークン]
  • CRVをステークしてcvxCRVを獲得可能で、下記を受け取ることができる
    [veCRV報酬、取引手数料、CVXトークン、veCRVトークン所有者へのエアドロップ(配布)]

CVXの供給量

RSRの発行上限は1億枚で、現在の市場流通量は約6,768万枚

Convex Finance(CVX)取扱取引所

Convex Finance(CVX)は海外の取引所で取り扱われています

CVX(時価総額/相場)

CoinMarketCap参照
*仮想通貨における、世界で最も参照されている価格追跡ウェブサイト

関連記事

  1. CoinSearch(コインサーチ)暗号資産・仮想通貨をコイン名や通貨記号で検索できるサイト[Avalanche(AVAX)]

    アバランチ(AVAX)

  2. CoinSearch(コインサーチ)暗号資産・仮想通貨をコイン名や通貨記号で検索できるサイト[ Osmosis(OSMO)]

    Osmosis(OSMO)

  3. CoinSearch(コインサーチ)暗号資産・仮想通貨をコイン名や通貨記号で検索できるサイト[ Galxe(GAL)]

    Galxe(GAL)

  4. CoinSearch(コインサーチ)暗号資産・仮想通貨をコイン名や通貨記号で検索できるサイト[ Render Token(RNDR)]

    Render Token(RNDR)

  5. CoinSearch(コインサーチ)暗号資産・仮想通貨をコイン名や通貨記号で検索できるサイト[ Threshold(T)]

    Threshold(T)

  6. CoinSearch(コインサーチ)暗号資産・仮想通貨をコイン名や通貨記号で検索できるサイト[ Ultra(UOS)]

    Ultra(UOS)

  7. CoinSearch(コインサーチ)暗号資産・仮想通貨をコイン名や通貨記号で検索できるサイト[ Arweave (AR)]

    Arweave(AR)

  8. CoinSearch(コインサーチ)暗号資産・仮想通貨をコイン名や通貨記号で検索できるサイト[ ICON(ICX)]

    ICON(ICX)

  9. CoinSearch(コインサーチ)暗号資産・仮想通貨をコイン名や通貨記号で検索できるサイト[ Steem(STEEM)]

    Steem(STEEM)

\Twitterでフォロー/

↓リットリンクはじめました

lit.link(リットリンク)は、無料のSNSリンクまとめサービス。暗号資産・仮想通貨ナビのリットリンク