Galxe(GAL)
CoinSearch(コインサーチ)暗号資産・仮想通貨をコイン名や通貨記号で検索できるサイト[ Galxe(GAL)]

Galxe(GAL)

Galxe とは

Galxeとは、Web3における開発者向けのクレデンシャルデータネットワーク
※クレデンシャル:IDやPWなどユーザー認証等に使用される情報の総称で、金融取引情報も含まれる
Galxeがクレデンシャルデータを取得しキュレーションしたデータを提供することで、開発者は最適なマーケティングが可能
※キュレーション:インターネット上の情報を収集して分類や編集をし、新しい価値を持たせて共有すること
一定の条件を満たしたユーザーにNFTやGALトークンが付与されるエアドロップ(無料配布)を実施
オンチェーンデータを活用したNFTを発行しコミュニティの成長を促している
2022年5月にローンチされ、2023年2月2日現時点で時価総額ランキング184位

Galxeの通貨記号

「GAL」
クレデンシャルデータの利用料、ステーキング、ガバナンストークンなどに使用されている
※ステーキング:保有通貨をネットワークに預け入れることで報酬を得られるシステム
※ガバナンストークン:通貨保有量に応じて、運営に関わる提案への投票権として付与されるトークン

Galxeの創立者

プロジェクトリーダーのHarry Zhang氏、戦略リーダーのCharles Wayn氏による共同設立

GalxeのオフィシャルHP

https://galxe.com/

Galxe(GAL)の特徴

  • 基本的に政府や各金融機関・企業が保有するクレデンシャルデータを、ブロックチェーン技術を用いて誰でも安全に利用できるようにしたプロジェクト
    クレデンシャルデータを利用するにはGalxeに利用料を支払い、支払われた利用料はGalxeの運営資金に充てられる仕組み
  • 単体では扱いにくいクレデンシャルデータをキュレーションすることで、例えばGoogle広告のように、開発者はターゲット層に向けて最適なマーケティングを行うことが可能になった
  • 取引履歴などをもとに一定の条件を満たすとNFTやGALトークンが付与されるエアドロップが実施される
    また、DEX(分散型)のPancakeswapでステーキングするとGALトークンがエアドロップされる
  • BNBチェーンやSolanaと提携しNFTを用いたキャンペーンで成功実績を残し、今後さらなるコミュニティの活性化が期待できる

GALの供給量

XRDの発行上限は2億枚で、現在の市場流通量は約5,400万億枚

Galxe(GAL)取扱取引所

Galxe(GAL)は海外の取引所で取り扱われています

GAL(時価総額/相場)

CoinMarketCap参照
*仮想通貨における、世界で最も参照されている価格追跡ウェブサイト

関連記事

  1. CoinSearch(コインサーチ)暗号資産・仮想通貨をコイン名や通貨記号で検索できるサイト[Centrifuge(CFG)]

    Centrifuge(CFG)

  2. CoinSearch(コインサーチ)暗号資産・仮想通貨をコイン名や通貨記号で検索できるサイト[ Optimism(OP)]

    Optimism(OP)

  3. CoinSearch(コインサーチ)暗号資産・仮想通貨をコイン名や通貨記号で検索できるサイト[ Humanscape(HUM)]

    Humanscape(HUM)

  4. CoinSearch(コインサーチ)暗号資産・仮想通貨をコイン名や通貨記号で検索できるサイト[ Siacoin(SC)]

    Siacoin(SC)

  5. CoinSearch(コインサーチ)暗号資産・仮想通貨をコイン名や通貨記号で検索できるサイト[ Ribbon Finance(RBN)]

    Ribbon Finance(RBN)

  6. CoinSearch(コインサーチ)暗号資産・仮想通貨をコイン名や通貨記号で検索できるサイト[ BitDAO(BIT)]

    BitDAO(BIT)

  7. CoinSearch(コインサーチ)暗号資産・仮想通貨をコイン名や通貨記号で検索できるサイト[ Conflux(CFX)]

    Conflux(CFX)

  8. CoinSearch(コインサーチ)暗号資産・仮想通貨をコイン名や通貨記号で検索できるサイト[LUKSO(LYXe)]

    LUKSO(LYXe)

  9. CoinSearch(コインサーチ)暗号資産・仮想通貨をコイン名や通貨記号で検索できるサイト[ OriginTrail(TRAC)]

    OriginTrail(TRAC)

↓リットリンクはじめました

lit.link(リットリンク)は、無料のSNSリンクまとめサービス。暗号資産・仮想通貨ナビのリットリンク