Klaytn / クレイトン(KLAY)
CoinSearch(コインサーチ)暗号資産・仮想通貨をコイン名や通貨記号で検索できるサイト[ Klaytn(KLAY)]

Klaytn(KLAY)

Klaytn / クレイトン とは

Klaytnとは、SNSアプリ「カカオトーク」の運営会社kakaoの子会社GroundXが開発したブロックチェーンプラットフォーム
DApps(分散型アプリケーション)の開発がしやすい設計で、取引処理速度が速い
NFT(非代替性トークン)事業も展開している
2019年6月にローンチされ、2022年8月26日時点で時価総額ランキング59位

Klaytnの通貨記号

「KLAY」

Klaytnの創立者

Klaytnの運営を担っているGroundX社のCEO(最高経営責任者)であるJaesun Han氏によって創設された
同氏は韓国先端科学技術大学で電気工学と博士号を修得し、起業家として活躍していた

KlaytnのオフィシャルHP

https://www.klaytn.foundation/

Klaytn(KLAY)の特徴

  • 高い応答性で専門的な知識が無くてもDAppsの開発ができるよう設計されており、誰もが安全に使いやすいブロックチェーン
  • 取引処理速度が速く、ビットコインは1秒間に約7件、イーサリアムは1秒間に14件なのに対し、Klaytnは1秒間に4,000件の取引処理が可能
  • 大手情報通信メーカーLGや新韓銀行などの韓国企業や、海外では大手暗号資産取引所バイナンス、NFT事業のGumiなど韓国国内外問わず様々な企業と提携している
  • NFTプラットフォーム「Krafter Space(クラファースペース)」を展開しており、NFTの制作・販売ができる
  • 独自ウォレット「Klip Wallet」を提供し、KLAYなど暗号資産を管理する一般的な機能に加え、NFTの送受信も可能
    これらの機能はカカオトークですでに採用されており、保有しているKLAYやNFTを手数料なしで友達に送信することができる
  • コンセンサスアルゴリズム(合意形成)はPoC(Proof of Consensus)
    PoCとは、PoWとPoSをかけ合わせた仕組みで、ネットワークへの貢献度合いに応じて報酬を得られる
  • 2022年8月現在、暗号資産取引所BITPointが国内で唯一取り扱いあり

KLAYの供給量

FTMの最大発行量は設定されておらず、現在の市場流通量は約30億枚

Klaytn(KLAY)取扱取引所

Klaytn(KLAY)は国内×海外の取引所で取り扱われています

KLAY(時価総額/相場)

CoinMarketCap参照
*仮想通貨における、世界で最も参照されている価格追跡ウェブサイト

関連記事

  1. CoinSearch(コインサーチ)暗号資産・仮想通貨をコイン名や通貨記号で検索できるサイト[ アクシー・インフィニティ(AXS)]

    アクシー・インフィニティ(AXS)

  2. CoinSearch(コインサーチ)暗号資産・仮想通貨をコイン名や通貨記号で検索できるサイト[ソラナ(SOL)]

    ソラナ(Solana / SOL)

  3. CoinSearch(コインサーチ)暗号資産・仮想通貨をコイン名や通貨記号で検索できるサイト[ IOTA(MIOTA)]

    IOTA(MIOTA)

  4. CoinSearch(コインサーチ)暗号資産・仮想通貨をコイン名や通貨記号で検索できるサイト[ クアント(QNT)]

    クアント(QNT)

  5. CoinSearch(コインサーチ)暗号資産・仮想通貨をコイン名や通貨記号で検索できるサイト[ Terra Classic(LUNC)]

    Terra Classic(LUNC)

  6. CoinSearch(コインサーチ)暗号資産・仮想通貨をコイン名や通貨記号で検索できるサイト[ アルゴランド(ALGO)]

    アルゴランド(ALGO)

  7. CoinSearch(コインサーチ)暗号資産・仮想通貨をコイン名や通貨記号で検索できるサイト[ Fantom(FTM)]

    Fantom(FTM)

  8. CoinSearch(コインサーチ)暗号資産・仮想通貨をコイン名や通貨記号で検索できるサイト[ポルカドット(DOT)]

    ポルカドット(Polkadot / DOT)

  9. CoinSearch(コインサーチ)暗号資産・仮想通貨をコイン名や通貨記号で検索できるサイト[ Kava(KAVA)]

    Kava(KAVA)