Synapse / シナプス(SYN)
CoinSearch(コインサーチ)暗号資産・仮想通貨をコイン名や通貨記号で検索できるサイト[ Synapse(SYN)]

Synapse(SYN)

Synapse / シナプス とは

Synapseとは、ブロックチェーン間でデータを安全かつ確実性をもって送信するために構築された相互運用性ブロックチェーンプロトコル
不正が発覚した時にのみトランザクションの検証が行われるオプティミスティックセキュリティモデル
「Synapse Bridge」では、15以上のEVM(イーサリアム仮想マシン)と非EVMブロックチェーン間でオンチェーン資産をスムーズに交換可能
2021年9月にローンチされ、2022年12月27日現時点で時価総額ランキング198位

Synapseの通貨記号

「SYN」
ネットワーク内のトランザクションの支払い、流動性提供者への報酬、運営に関わる提案への投票権としてのガバナンストークンなどに使用されている

SynapseのオフィシャルHP

https://synapseprotocol.com/

Synapse(SYN)の特徴

  • Synapseを利用することで、開発者はクロスチェーンDEX(分散型取引所)、融資プラットフォーム、マーケットプレイスなどのクロスチェーンアプリケーションを構築することができる
  • イーサリアムのロールアップ(Rollup)をベースとしており、全てのSynapseチェーンのブロックは、イーサリアムブロックチェーンのスマートコントラクト内に格納される仕組み
    これにより、簡単かつ安全な取引処理を可能にした
  • Synapse Bridgeでは2種類のブリッジングをサポートしている
    ・Canonicial Token Bridging:チェーン間でラップされた資産のブリッジング
    ・流動性ベースのブリッジング:スワッププール間のネイティブ資産のブリッジング

SYN供給量

SYNの発行上限は2億5,000万枚で、現在の市場流通量は約1億4,000万枚

Synapse(SYN)取扱取引所

Synapse(SYN)は海外の取引所で取り扱われています

SYN(時価総額/相場)

CoinMarketCap参照
*仮想通貨における、世界で最も参照されている価格追跡ウェブサイト

関連記事

  1. CoinSearch(コインサーチ)暗号資産・仮想通貨をコイン名や通貨記号で検索できるサイト[ Secret(SCRT)]

    Secret(SCRT)

  2. CoinSearch(コインサーチ)暗号資産・仮想通貨をコイン名や通貨記号で検索できるサイト[ Alpha Venture DAO(ALPHA)]

    Alpha Venture DAO(ALPHA)

  3. CoinSearch(コインサーチ)暗号資産・仮想通貨をコイン名や通貨記号で検索できるサイト[ WINkLink(WIN)]

    WINkLink(WIN)

  4. CoinSearch(コインサーチ)暗号資産・仮想通貨をコイン名や通貨記号で検索できるサイト[ Render Token(RNDR)]

    Render Token(RNDR)

  5. CoinSearch(コインサーチ)暗号資産・仮想通貨をコイン名や通貨記号で検索できるサイト[ Aragon(ANT)]

    Aragon(ANT)

  6. CoinSearch(コインサーチ)暗号資産・仮想通貨をコイン名や通貨記号で検索できるサイト[ IoTeX(IOTX)]

    IoTeX(IOTX)

  7. CoinSearch(コインサーチ)暗号資産・仮想通貨をコイン名や通貨記号で検索できるサイト[ Flow(FLOW)]

    Flow(FLOW)

  8. CoinSearch(コインサーチ)暗号資産・仮想通貨をコイン名や通貨記号で検索できるサイト[ エンジンコイン(ENJ)]

    エンジンコイン(ENJ)

  9. CoinSearch(コインサーチ)暗号資産・仮想通貨をコイン名や通貨記号で検索できるサイト[ アクシー・インフィニティ(AXS)]

    アクシー・インフィニティ(AXS)