XYO(XYO)
CoinSearch(コインサーチ)暗号資産・仮想通貨をコイン名や通貨記号で検索できるサイト[ XYO(XYO)]

XYO(XYO)

XYOとは

XYOとは、GPSなどで利用される位置情報を収集・検証するオラクル型ブロックチェーンネットワーク
※オラクル:スマートコントラクト(契約自動化システム)と外部データソース(天気、株価など)を接続するサービスのことで、情報源の整合性を検証し情報の橋渡しをしている
イーサリアムチェーン上に構築されている
ユーザーは専用スマホアプリ「COIN」に位置情報を提供することで獲得したポイントをXYOトークンに交換可能
2018年5月にローンチされ、2023年1月6日現時点で時価総額ランキング173位

XYOの通貨記号

「XYO」イーサリアムのERC-20規格

XYOの創立者

Markus Levin氏、Scott Scheper氏による共同設立

XYOのオフィシャルHP

https://xyo.network/

XYO(XYO)の特徴

  • 位置情報を収集・検証して企業やユーザーへ提供するネットワーク
  • ユーザーは専用スマホアプリ「COIN」のGPSをオンするだけで、通勤や旅行など移動距離に応じてポイントを獲得することができる
    その他、ミニゲームや広告閲覧などでもポイント獲得可能
    自らの位置情報を提供することで報酬として獲得したポイントはアプリ内でXYOトークンに交換
  • 4つのエコシステムによって運用されている
    ・センチネル:データ収集
    ・ブリッジ:データを安全な場所へ転送
    ・アーキビスト:データを保存し、必要なものを暗号化
    ・ディバイナー:企業やユーザーからの問い合わせ対応
  • 海外投資家の重要な情報源であるICO評価サイトをまとめたアカウント「TOP7 ICO」が発表する「Top 10 Gainer」という値上がり銘柄ランキングで2021年、5位に選出された
    ※ICO(Initial Coin Offering):新規暗号資産(仮想通貨)公開の意で、新規発行による資金調達のこと

XYO供給量

XYOの総供給量は13,960,974,936枚で、現在の市場流通量は約128億枚

XYO(XYO)取扱取引所

XYO(XYO)は海外の取引所で取り扱われています

XYO(時価総額/相場)

CoinMarketCap参照
*仮想通貨における、世界で最も参照されている価格追跡ウェブサイト

関連記事

  1. CoinSearch(コインサーチ)暗号資産・仮想通貨をコイン名や通貨記号で検索できるサイト[ Huobi BTC(HBTC)]

    Huobi BTC(HBTC)

  2. CoinSearch(コインサーチ)暗号資産・仮想通貨をコイン名や通貨記号で検索できるサイト[ HEX(HEX)]

    HEX(HEX)

  3. CoinSearch(コインサーチ)暗号資産・仮想通貨をコイン名や通貨記号で検索できるサイト[ Kyber Network Crystal v2(KNC)]

    Kyber Network Crystal v2(KNC)

  4. CoinSearch(コインサーチ)暗号資産・仮想通貨をコイン名や通貨記号で検索できるサイト[ Celo(CELO)]

    Celo(CELO)

  5. CoinSearch(コインサーチ)暗号資産・仮想通貨をコイン名や通貨記号で検索できるサイト[ JUST(JST)]

    JUST(JST)

  6. CoinSearch(コインサーチ)暗号資産・仮想通貨をコイン名や通貨記号で検索できるサイト[ Neutrino USD(USDN)]

    Neutrino USD(USDN)

  7. CoinSearch(コインサーチ)暗号資産・仮想通貨をコイン名や通貨記号で検索できるサイト[UNUS SED LEO(LEO)]

    UNUS SED LEO(LEO)

  8. CoinSearch(コインサーチ)暗号資産・仮想通貨をコイン名や通貨記号で検索できるサイト[ IoTeX(IOTX)]

    IoTeX(IOTX)

  9. CoinSearch(コインサーチ)暗号資産・仮想通貨をコイン名や通貨記号で検索できるサイト[ Synthetix(SNX)]

    Synthetix(SNX)