Ethereum Name Service / イーサリアムネームサービス(ENS)
CoinSearch(コインサーチ)暗号資産・仮想通貨をコイン名や通貨記号で検索できるサイト[ Ethereum Name Service (ENS)]

Ethereum Name Service(ENS)

Ethereum Name Service / イーサリアムネームサービス とは

Ethereum Name Serviceとは、分散型のDNSサービス
※DNS:Domain Name Systemの略称で、IPアドレスとドメイン名を紐づけるシステム
数字とアルファベットの42桁の羅列からなる暗号資産(仮想通貨)ウォレットアドレスを、3~6文字程度の短いアドレスに変換し設定できる
「ENSレジストリ」「リゾルバー」と呼ばれるスマートコントラスト(契約自動化システム)によって構築されている
2021年11月にローンチされ、2022年9月30日時点で時価総額ランキング102位

Ethereum Name Serviceの通貨記号

「ENS」運営に関わる提案への投票権として使用されるガバナンストークンでもある

Ethereum Name Serviceの創立者

当初はイーサリアム財団の一部だったが、2018年に別の組織に派生し、現在は「ENS DAO」が運営を担っている

Ethereum Name ServiceのオフィシャルHP

https://ens.domains/ja/

Ethereum Name Service(ENS)の特徴

  • DNSのWeb3.0バージョンであると言われており、分散型で拡張可能なネーミングシステム
  • 数字とアルファベットの42桁の羅列からなる暗号資産(仮想通貨)ウォレットアドレスを、
    「任意の文字+.eth」といった3~6文字程度の短いアドレスに変換し設定可能
    ENSの文字列は、当初はオークション形式だったが現在は簡単に購入・レンタルすることができる
  • 2つのスマートコントラクトによって構築されている
    「ENSレジストリ」:ENSに登録されているすべてのドメインの登録者、監視、追跡の記録と格納
    「リゾルバー」:ドメイン名をマシンが読み取れるアドレスに変換さし、ドメインに対応するユーザーやWbサイト、アドレスに一致させる機能
  • 運営を担う「ENS DAO」は、コミュニティに属するオープンな公共事業として、インターネットドメインをENSに統合することを目指している

ENSの供給量

ENSの総供給量は1億枚で、現在の市場流通量は約2,000万枚

Ethereum Name Service取扱取引所

Ethereum Name Service(ENS)は海外の取引所で取り扱われています

ENS(時価総額/相場)

CoinMarketCap参照
*仮想通貨における、世界で最も参照されている価格追跡ウェブサイト

関連記事

  1. CoinSearch(コインサーチ)暗号資産・仮想通貨をコイン名や通貨記号で検索できるサイト[ シンボル(XYM)]

    シンボル(XYM)

  2. CoinSearch(コインサーチ)暗号資産・仮想通貨をコイン名や通貨記号で検索できるサイト[ メイカー(MKR)]

    メイカー(MKR)

  3. CoinSearch(コインサーチ)暗号資産・仮想通貨をコイン名や通貨記号で検索できるサイト[ Storj(STORJ)]

    Storj(STORJ)

  4. CoinSearch(コインサーチ)暗号資産・仮想通貨をコイン名や通貨記号で検索できるサイト[Bitgert(BRISE)]

    Bitgert(BRISE)

  5. CoinSearch(コインサーチ)暗号資産・仮想通貨をコイン名や通貨記号で検索できるサイト[ Blur(BLUR)]

    Blur(BLUR)

  6. CoinSearch(コインサーチ)暗号資産・仮想通貨をコイン名や通貨記号で検索できるサイト[ OMG Network(OMG)]

    OMG Network(OMG)

  7. CoinSearch(コインサーチ)暗号資産・仮想通貨をコイン名や通貨記号で検索できるサイト[ Nano(XNO)]

    Nano(XNO)

  8. CoinSearch(コインサーチ)暗号資産・仮想通貨をコイン名や通貨記号で検索できるサイト[ Kusama(KSM)]

    Kusama(KSM)

  9. CoinSearch(コインサーチ)暗号資産・仮想通貨をコイン名や通貨記号で検索できるサイト[ BORA(BORA)]

    BORA(BORA)

↓リットリンクはじめました

lit.link(リットリンク)は、無料のSNSリンクまとめサービス。暗号資産・仮想通貨ナビのリットリンク