Siacoin / シアコイン(SC)
CoinSearch(コインサーチ)暗号資産・仮想通貨をコイン名や通貨記号で検索できるサイト[ Siacoin(SC)]

Siacoin(SC)

Siacoin / シアコイン とは

Siacoinとは、企業向け分散型クラウドストレージを提供するプラットフォーム「Sia」が発行する暗号資産(仮想通貨)
個人が保有するPCの空き容量をSiaに提供することで報酬を得られる
Siaネットワークに保存したファイルは高度なセキュリティ技術により暗号化され守られている
スマートコントラクト(契約自動化システム)対応
2015年8月にローンチされ、2022年11月15日現時点で時価総額ランキング158位

Siacoinの通貨記号

「SC」貸し出しサービス利用料、ストレージ提供者への報酬などに使用される

Siacoinの創立者

レンセラー工科大学でコンピューター科学を学んだDavid Vorick氏、Luke Champine氏による共同設立

SiacoinのオフィシャルHP

https://sia.tech/

Siacoin(SC)の特徴

  • 従来のクラウド上にファイルを保存する中央集権型であるAWSやDropboxとは異なり、ブロックチェーン技術を用いてファイルを分散して保存する仕組み
  • Siaネットワーク上に保存されたファイルは、暗号化された30のセグメント(区分)に分割され、ファイルの一部分がひとつのホストにアップロードされる
    貸出サービス利用者と提供者間の契約はスマートコントラクトによりブロックチェーン上に記録されるシステム
  • 中央に管理者を置かない非中央集権型のため、管理者に支払う手数料や維持費が発生せずコスト削減につながる
  • ハードドライブの未使用スペースをSiaに貸し出すことで報酬としてSCトークンを得ることができる
  • ストレージの貸し出しは企業のみを対象にしており、個人では貸し出しサービスの利用不可

SCの供給量

SCの発行上限は設定されておらず、現在の市場流通量は約520億枚
作成・保存できるデータ量が事実上無限であるため、通貨を無限に供給する必要がある、としている

Siacoin(SC)取扱取引所

Siacoin(SC)は海外の取引所で取り扱われています

SC(時価総額/相場)

CoinMarketCap参照
*仮想通貨における、世界で最も参照されている価格追跡ウェブサイト

関連記事

  1. CoinSearch(コインサーチ)暗号資産・仮想通貨をコイン名や通貨記号で検索できるサイト[ Mask Network(MASK)]

    Mask Network(MASK)

  2. CoinSearch(コインサーチ)暗号資産・仮想通貨をコイン名や通貨記号で検索できるサイト[ HEX(HEX)]

    HEX(HEX)

  3. CoinSearch(コインサーチ)暗号資産・仮想通貨をコイン名や通貨記号で検索できるサイト[ Harmony(ONE)]

    Harmony(ONE)

  4. CoinSearch(コインサーチ)暗号資産・仮想通貨をコイン名や通貨記号で検索できるサイト[ Bone ShibaSwap(BONE)]

    ShibaSwap(BONE)

  5. CoinSearch(コインサーチ)暗号資産・仮想通貨をコイン名や通貨記号で検索できるサイト[ Ergo(ERG)]

    Ergo(ERG)

  6. CoinSearch(コインサーチ)暗号資産・仮想通貨をコイン名や通貨記号で検索できるサイト[ Decentralized Social(DESO)]

    Decentralized Social(DESO)

  7. CoinSearch(コインサーチ)暗号資産・仮想通貨をコイン名や通貨記号で検索できるサイト[ SafePal(SFP)]

    SafePal(SFP)

  8. CoinSearch(コインサーチ)暗号資産・仮想通貨をコイン名や通貨記号で検索できるサイト[ Horizen(ZEN)]

    Horizen(ZEN)

  9. CoinSearch(コインサーチ)暗号資産・仮想通貨をコイン名や通貨記号で検索できるサイト[ GMX(GMX)]

    GMX(GMX)

↓リットリンクはじめました

lit.link(リットリンク)は、無料のSNSリンクまとめサービス。暗号資産・仮想通貨ナビのリットリンク