セルシウス / Celsius(CEL)
CoinSearch(コインサーチ)暗号資産・仮想通貨をコイン名や通貨記号で検索できるサイト[ セルシウス(CEL)]

セルシウス(CEL)

セルシウス / Celsius とは

セルシウスとは、暗号資産(仮想通貨)ユーザーのためのDeFi(分散型金融)サービスプラットフォーム
ブロックチェーン上でローン、預金金利、P2P送金が可能
ユーザーは保有残高に応じて定期的な報酬・利息の獲得が可能で、支払通貨としてネイティブトークンであるCELが使用されると報酬が増加する
従来の金融機関よりも利得性が高く、銀行を超えるプラットフォームを目指している
2018年6月にローンチされ、2022年9月15日時点で時価総額ランキング81位
2022年5月、セルシウスに出金停止騒動や破産申請を受け大幅に価格が下落し、同年7月にセルシウス再建に関する公聴会が行われた

セルシウスの通貨記号

「CEL」イーサリアムのERC-20規格

セルシウスの創立者

発明家のAlex Mashinsky氏、起業家のDaniel Leon氏による共同設立

セルシウスのオフィシャルHP

https://celsius.network/

セルシウス(CEL)の特徴

  • 専用アプリを通して、信用調査なしで即座に暗号資産でローンを組むことができる
    従来の金融機関よりも預金者に高金利を提供し、借り手には低金利の提供が可能
  • 銀行における金利のように、CELを保有しているだけで報酬を得ることができ、その利率は保有量に応じて決まる
    セルシウスのネットワークにCELを預け入れることで、量に応じて報酬を得られるステーキングにも対応している
  • 資金源の元手として証券貸付を利用している
    金融機関に預金を貸し出し、金融機関はセルシウスに金利を支払い、支払われたローンの利息収益分の内80%がユーザーに還元され、20%は経費や収益として使われる
  • 資金源が確実に存在しているため支払いが保証されており安定性が保たれている
  • P2P送金サービスは、暗号資産を送金できるリンクを生成し、ウォレットを持っていない人にも送金が可能
    受金者はリンクから生成されたウォレットを受け取ることで暗号資産を手に入れることができ、CELを送信するユーザーは2%のキャッシュバックを受け取ることができる
  • 2022年5月、セルシウスが1,600億円の赤字であることが明るみになり破産申請をしたことで価格が大きく下落した

CELの供給量

CELの最大供給量は695,658,160枚で、現在の市場流通量は約2億4,000万枚

セルシウス(CEL)取扱取引所

セルシウス(CEL)は海外の取引所で取り扱われています

CEL(時価総額/相場)

CoinMarketCap参照
*仮想通貨における、世界で最も参照されている価格追跡ウェブサイト

関連記事

  1. CoinSearch(コインサーチ)暗号資産・仮想通貨をコイン名や通貨記号で検索できるサイト[テザー(USDT)]

    テザー(USDT)

  2. CoinSearch(コインサーチ)暗号資産・仮想通貨をコイン名や通貨記号で検索できるサイト[ ザ・サンドボックス(SAND)]

    ザ・サンドボックス(SAND)

  3. CoinSearch(コインサーチ)暗号資産・仮想通貨をコイン名や通貨記号で検索できるサイト[ Celo(CELO)]

    Celo(CELO)

  4. CoinSearch(コインサーチ)暗号資産・仮想通貨をコイン名や通貨記号で検索できるサイト[ ダッシュ(DASH)]

    ダッシュ(DASH)

  5. CoinSearch(コインサーチ)暗号資産・仮想通貨をコイン名や通貨記号で検索できるサイト[ Arweave (AR)]

    Arweave(AR)

  6. CoinSearch(コインサーチ)暗号資産・仮想通貨をコイン名や通貨記号で検索できるサイト[ ヘデラ ハッシュグラフ(HBAR)]

    ヘデラ(HBAR)

  7. CoinSearch(コインサーチ)暗号資産・仮想通貨をコイン名や通貨記号で検索できるサイト[ PAX Gold(PAXG)]

    PAX Gold(PAXG)

  8. CoinSearch(コインサーチ)暗号資産・仮想通貨をコイン名や通貨記号で検索できるサイト[ダイ(DAI)]

    ダイ(Dai / DAI)

  9. CoinSearch(コインサーチ)暗号資産・仮想通貨をコイン名や通貨記号で検索できるサイト[ THORChain(RUNE)]

    THORChain(RUNE)