STASIS EURO(EURS)
CoinSearch(コインサーチ)暗号資産・仮想通貨をコイン名や通貨記号で検索できるサイト[STASIS EURO(EURS)]

STASIS EURO(EURS)

STASIS EUROとは

STASIS EUROとは、マルタ共和国を拠点とする暗号資産(仮想通貨)企業STASIS社が開発したステーブルコイン
※ステーブルコイン:法定通貨や金と暗号資産(仮想通貨)が連動する通貨【EURSはユーロと連動】
暗号資産業界で初めて公式認定されたユーロのステーブルコイン
世界中で知られている法定通貨としてのユーロをトークン化することが目的
イーサリアムチェーン上に構築されており、他のステーブルコインに比べて取引処理速度が速い
2018年8月にローンチされ、2023年3月7日現時点で時価総額ランキング233位

STASIS EUROの通貨記号

「EURS」イーサリアムのERC-20規格
1EURS=1ユーロになるようペッグされている

STASIS EUROの創立者

DeFi愛好家でSTASIS社のCEO(最高経営責任者)であるGregory Klumovによって設立された

STASIS EUROのオフィシャルHP

https://stasis.net/

STASIS EURO(EURS)の特徴

  • ユーロなどの法定通貨の市場価格は比較的安定しているため、法定通貨によって裏付けられたステーブルコインは安定したデジタル資産となり、大きなボラティリティとカウンターパーティリスクの回避が可能
    ※ボラティリティ:価格変動率の大きさを示す指標
    ※カウンターパーティーリスク:取引先が破綻するなどして契約が履行されず損失を被るリスク
  • STASIS EUROはヨーロッパの金融市場とデジタル資産市場の橋渡しとなることを目指している
  • ERUSトークンはスマートコントラクト(契約自動化システム)に対応しており、簡単かつ迅速に取引処理が実行される
  • 口座の明細書を毎日公開し、四半期・年次監査、オンデマンド検証により透明性の促進を目指している

EURSの供給量

EURSの発行上限は設定されておらず、現在の市場流通量は約1億2,400万枚

STASIS EURO(EURS)取扱取引所

STASIS EURO(EURS)は海外の取引所で取り扱われています

RON(時価総額/相場)

CoinMarketCap参照
*仮想通貨における、世界で最も参照されている価格追跡ウェブサイト

関連記事

  1. CoinSearch(コインサーチ)暗号資産・仮想通貨をコイン名や通貨記号で検索できるサイト[ Waves(WAVES)]

    Waves(WAVE)

  2. CoinSearch(コインサーチ)暗号資産・仮想通貨をコイン名や通貨記号で検索できるサイト[ Nexo(NEXO)]

    Nexo(NEXO)

  3. CoinSearch(コインサーチ)暗号資産・仮想通貨をコイン名や通貨記号で検索できるサイト[ Ribbon Finance(RBN)]

    Ribbon Finance(RBN)

  4. CoinSearch(コインサーチ)暗号資産・仮想通貨をコイン名や通貨記号で検索できるサイト[ NEAR Protocol(NEAR)]

    NEAR Protocol(NEAR)

  5. CoinSearch(コインサーチ)暗号資産・仮想通貨をコイン名や通貨記号で検索できるサイト[ Dero(DERO)]

    Dero(DERO)

  6. CoinSearch(コインサーチ)暗号資産・仮想通貨をコイン名や通貨記号で検索できるサイト[ Helium(HNT)]

    Helium(HNT)

  7. CoinSearch(コインサーチ)暗号資産・仮想通貨をコイン名や通貨記号で検索できるサイト[ aelf(ELF)]

    aelf(ELF)

  8. CoinSearch(コインサーチ)暗号資産・仮想通貨をコイン名や通貨記号で検索できるサイト[ Trust Wallet Token(TWT)]

    Trust Wallet Token(TWT)

  9. CoinSearch(コインサーチ)暗号資産・仮想通貨をコイン名や通貨記号で検索できるサイト[ Multichain(MULTI)]

    Multichain(MULTI)

↓リットリンクはじめました

lit.link(リットリンク)は、無料のSNSリンクまとめサービス。暗号資産・仮想通貨ナビのリットリンク