世界で最初に作られたもっとも認知度が高い仮想通貨
CoinSearch(コインサーチ)暗号資産・仮想通貨をコイン名や通貨記号で検索できるサイト[ビットコイン(BTC)]

ビットコイン(BTC)

ビットコイン / Bitcoin とは

世界で最初に作られた仮想通貨
2008年10月サトシ・ナカモトという人物がネット上で論文を公開したのことが誕生のキッカケ。
論文名「Bitcoin: A Peer-to-Peer Electronic Cash System」(ビットコイン: P2P電子通貨システム)
⇒論文のURLはこちら
https://bitcoin.org/bitcoin.pdf
*誰でも確認することができます

ビットコインの通貨記号

BTC「ビーティ―シー」とよみます

ビットコインの創立者

2009年1月、ビットコインのブロックチェーンの最初のブロック(genesis block)が誕生

ビットコインのオフィシャルHP

ビットコイン-オープンソースのP2P通貨

ビットコインの特徴

  • 時価総額トップの仮想通貨であること
  • 定期的に半減期があること
    ※半減期の目的「ビットコインの発行量を調整し価値を下げないこと」
  • 不正取引に対する安全性が高いこと
  • さまざまな使い道があること

ビットコインの供給量

ビットコインの発行枚数の上限は2100万枚までと決まっています。
*発行上限があるからこそ、今後も希少価値が失われることはないといわれています。

ビットコイン取扱取引所

ビットコイン(BTC)は、日本×海外の取引所で取り扱われています

ビットコイン(時価総額/相場)

CoinMarketCap参照
*仮想通貨における、世界で最も参照されている価格追跡ウェブサイト

関連記事

  1. CoinSearch(コインサーチ)暗号資産・仮想通貨をコイン名や通貨記号で検索できるサイト[ Klaytn(KLAY)]

    Klaytn(KLAY)

  2. CoinSearch(コインサーチ)暗号資産・仮想通貨をコイン名や通貨記号で検索できるサイト[ Nexo(NEXO)]

    Nexo(NEXO)

  3. CoinSearch(コインサーチ)暗号資産・仮想通貨をコイン名や通貨記号で検索できるサイト[ USDD(USDD)]

    USDD(USDD)

  4. CoinSearch(コインサーチ)暗号資産・仮想通貨をコイン名や通貨記号で検索できるサイト[ Kusama(KSM)]

    Kusama(KSM)

  5. CoinSearch(コインサーチ)暗号資産・仮想通貨をコイン名や通貨記号で検索できるサイト[ Curve DAO Token(CRV)]

    Curve DAO Token(CRV)

  6. CoinSearch(コインサーチ)暗号資産・仮想通貨をコイン名や通貨記号で検索できるサイト[ Fantom(FTM)]

    Fantom(FTM)

  7. CoinSearch(コインサーチ)暗号資産・仮想通貨をコイン名や通貨記号で検索できるサイト[ Ravencoin(RVN)]

    Ravencoin(RVN)

  8. CoinSearch(コインサーチ)暗号資産・仮想通貨をコイン名や通貨記号で検索できるサイト[ BinaryX(BNX)]

    BinaryX(BNX)

  9. CoinSearch(コインサーチ)暗号資産・仮想通貨をコイン名や通貨記号で検索できるサイト[ KuCoin Token(KCS)]

    KuCoin Token(KCS)