ICON / アイコン(ICX)
CoinSearch(コインサーチ)暗号資産・仮想通貨をコイン名や通貨記号で検索できるサイト[ ICON(ICX)]

ICON(ICX)

ICON / アイコン とは

ICONとは、現実世界でのブロックチェーンのさらなる活用を促進するためのプロジェクト
韓国発のICONは、韓国国内ではすでに銀行や病院、大学、E-Commerceなどのコミュニティと提携している
独自のコンセンサスアルゴリズム(合意形成)・スマートコントラクト(契約自動化システム)を採用
DEX(分散型取引所)を導入している
韓国版イーサリアムとも呼ばれる
2017年10月にローンチされ、2022年10月18日現時点で時価総額ランキング129位

ICONの通貨記号

「ICX」
取引手数料・スマートコントラクトの支払い、保有量に応じて報酬を獲得できるステーキング等に使用される

ICONの創立者

韓国最大のフィンテック企業であるDAYLI Financial GroupのCSO(最高戦略責任者)を務めた経歴を持つMin Kim氏によって設立された

ICONのオフィシャルHP

https://icon.community/

ICON(ICX)の特徴

  • 独自ブロックチェーン技術「Loopchain」によって異なるコミュニティをICONネットワークの中心である「ICON Nexus」へ繋げている
  • 独自スマートコントラクト技術「SCORE」はLoopchainの機能を拡張したもので、ブロックチェーン承認などの段階を気にすることなくスマートコントラクトを実行でき、アルゴリズムの異なるブロックチェーンを繋げることも可能
    SCOREのデータ更新も簡単で、スマートコントラクトに不具合が生じてもブロックチェーン機能に影響はないとされている
  • 独自コンセンサスアルゴリズム「LFT(Loop Fault Tolenance)」はビザンチン将軍問題解決を目的に、正しい合意形成を行うための独自の高性能機能で、2種類のノード(端末)で構成されている
    【リーダーノート】取引記録をまとめてブロック生成をおこなう
    【検証ノード】リーダーノートが作成したブロックに不正が無いか検証し、ブロックの新規作成には一定の検証ノードによる賛成が必要
    ※ビザンチン将軍問題:信頼のおけないネットワーク上で、通信や各ノードが故障や不正を行う場合、正しい合意形成ができるのかという問題
  • 中央に特定の管理者を置かない非中央集権型のDEX(分散型取引所)を導入し、異なる通貨をユーザー間で直接取引することができるため時間とコストの削減可能
  • 韓国企業向けに分散型IDサービスを提供
    ユースケースとして、金融口座開設時の顔認証サービス、COVID-19(新型コロナウィルス)の追跡管理サービス、大学の卒業証書等の電子証明書の発行・保管・検証サービスなど多岐に渡る

ICXの供給量

ICONの発行上限は設置されておらず、現在の市場流通量は約9億枚
マイニング(採掘)によって通貨が新規発行されるのではなく、ICONコミュニティの代表である「C-rap」が毎年行う協議によって新規発行量が決定される仕組み
コミュニティメンバーはユーザーによる選出で決まる

ICON(ICX)取扱取引所

ICON(ICX)は海外の取引所で取り扱われています

ICX(時価総額/相場)

CoinMarketCap参照
*仮想通貨における、世界で最も参照されている価格追跡ウェブサイト

関連記事

  1. CoinSearch(コインサーチ)暗号資産・仮想通貨をコイン名や通貨記号で検索できるサイト[TrueFi(TRU)]

    TrueFi(TRU)

  2. CoinSearch(コインサーチ)暗号資産・仮想通貨をコイン名や通貨記号で検索できるサイト[ Gifto(GFT)]

    Gifto(GFT)

  3. CoinSearch(コインサーチ)暗号資産・仮想通貨をコイン名や通貨記号で検索できるサイト[ LINK(LN)]

    LINK(LN)

  4. CoinSearch(コインサーチ)暗号資産・仮想通貨をコイン名や通貨記号で検索できるサイト[ Vibing(VBG)]

    Vibing(VBG)

  5. CoinSearch(コインサーチ)暗号資産・仮想通貨をコイン名や通貨記号で検索できるサイト[ Multichain(MULTI)]

    Multichain(MULTI)

  6. CoinSearch(コインサーチ)暗号資産・仮想通貨をコイン名や通貨記号で検索できるサイト[ Radicle(RAD)]

    Radicle(RAD)

  7. CoinSearch(コインサーチ)暗号資産・仮想通貨をコイン名や通貨記号で検索できるサイト[ Tribe(TEIBE)]

    Tribe(TRIBE)

  8. CoinSearch(コインサーチ)暗号資産・仮想通貨をコイン名や通貨記号で検索できるサイト[ Gnosis (GNO)]

    Gnosis(GNO)

  9. CoinSearch(コインサーチ)暗号資産・仮想通貨をコイン名や通貨記号で検索できるサイト[ Ontology(ONT)]

    Ontology(ONT)

↓リットリンクはじめました

lit.link(リットリンク)は、無料のSNSリンクまとめサービス。暗号資産・仮想通貨ナビのリットリンク