yearn.finance / ヤーンファイナンス(YFI)
CoinSearch(コインサーチ)暗号資産・仮想通貨をコイン名や通貨記号で検索できるサイト[ yearn.finance(YFI)]

yearn.finance(YFI)

yearn.finance / ヤーンファイナンス とは

yearn.financeとは、数ある暗号資産(仮想通貨)のレンディング(貸出)プラットフォームから、最適なものを提案してくれるサービス
安定した収益を期待できる
2020年2月に「iEarn」としてローンチされ、2022年10月4日現時点で時価総額ランキング109位

yearn.financeの通貨記号

「YFI」ガバナンストークンとしても使用される
※ガバナンストークン:運営に関わる提案への投票権を持つトークン

yearn.financeの創立者

DeFi分野の権威としても知られるAndre Cronje氏によって設立

yearn.financeのオフィシャルHP

https://yearn.finance/#/portfolio

yearn.finance(YFI)の特徴

  • 暗号資産取引所やDeFi(分散型金融)プラットフォームで提供されている多くのサービスの中から自動的に最適な投資先を提案してくれることから、投資家の手間を省くことが可能
  • Valuts(金庫)にユーザーが預け入れることで、ユーザー全体に資金の運用益が与えられ、利息を最大化する方針で預け入れた資金が運用される
  • 開発者が管理を放棄し、完全な分散型ネットワークを確立している

YFIの供給量

YFIの発行上限は36,666枚で、現在そのほとんどが市場に流通している
他の暗号資産に比べて発行枚数がかなり少ないため希少性が高い

yearn.finance(YFI)取扱取引所

yearn.finance(YFI)は海外の取引所で取り扱われています

YFI(時価総額/相場)

CoinMarketCap参照
*仮想通貨における、世界で最も参照されている価格追跡ウェブサイト

関連記事

  1. CoinSearch(コインサーチ)暗号資産・仮想通貨をコイン名や通貨記号で検索できるサイト[ CoinSearch(コインサーチ)暗号資産・仮想通貨をコイン名や通貨記号で検索できるサイト[ Kadena(KDA)]

    Kadena(KDA)

  2. CoinSearch(コインサーチ)暗号資産・仮想通貨をコイン名や通貨記号で検索できるサイト[ Huobi Token(HT)]

    フォビトークン(HT)

  3. CoinSearch(コインサーチ)暗号資産・仮想通貨をコイン名や通貨記号で検索できるサイト[ Lisk(LSK)]

    Lisk(LSK)

  4. CoinSearch(コインサーチ)暗号資産・仮想通貨をコイン名や通貨記号で検索できるサイト[ WAX(WAXP)]

    WAX(WAXP)

  5. CoinSearch(コインサーチ)暗号資産・仮想通貨をコイン名や通貨記号で検索できるサイト[ イオス(EOS)]

    イオス(EOS)

  6. CoinSearch(コインサーチ)暗号資産・仮想通貨をコイン名や通貨記号で検索できるサイト[ Lido DAO(LDO)]

    Lido DAO(LDO)

  7. CoinSearch(コインサーチ)暗号資産・仮想通貨をコイン名や通貨記号で検索できるサイト[ Ribbon Finance(RBN)]

    Ribbon Finance(RBN)

  8. CoinSearch(コインサーチ)暗号資産・仮想通貨をコイン名や通貨記号で検索できるサイト[ The Graph(GRT)]

    The Graph(GRT)

  9. CoinSearch(コインサーチ)暗号資産・仮想通貨をコイン名や通貨記号で検索できるサイト[ Mask Network(MASK)]

    Mask Network(MASK)